プロフィール

スキル・人脈・お金ゼロの元サラリーマン / WordPressでWEB制作 / ライバルが少ない田舎で生活 / 複数のスキルを組み合わせる / ゼロからスタートして月30万円稼ぐ / サラリーマンや駆け出しのフリーランスを応援 / ブログ100日連続更新 / 継続のコツについては無料noteで→https://bit.ly/3gzPqvE

Web制作 ワードプレスの設定

【初心者必見】Googleサーチコンソールの使い方とアナリティクスの連携

2021年8月25日

悩んでいる人
Googleサーチコンソールの使い方がイマイチよく分からない。設定はどうすればいいの?

 

こんな方におすすめ

  • サーチコンソールの使い方が分からない
  • Googleアナリティクスで検索ワードが確認できない
  • 自社サイトをクローラーに伝えたい

本記事を読めば、Googleサーチコンソールの設定方法とアナリティクスの連携方法が分かります。

 

本記事の信頼性

すぎにい
ぼくはWordPressでWeb制作しているエンジニアです。今までに30社以上のサイトを制作した実績があります。

 

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは、Googleが提供している無料の解析ツールです

サーチコンソールの大きな役割は、主に2つあります。

 

サーチコンソールの役割

  • ユーザーが検索したキーワードの把握
  • ページごとの検索順位
  • Googleのクローラーにサイトの存在を伝える

 

サーチコンソールを登録する場合は、アナリティクスとセットで設定しましょう!

アナリティクスはページのアクセス数など、ユーザーがどのようにサイトを利用しているか把握するツールです

そのため、サーチコンソールとアナリティクスはお互いに使い分けが必要となります。

 

 

アナリティクスの設定について詳しくは、こちらの記事で解説しています。

関連記事
【2021年】Googleアナリティクスの導入方法【初心者向け】
【2021年】Googleアナリティクスの導入方法【初心者向け】

続きを見る

 

Googleサーチコンソールの登録と設定

まずはGoogleサーチコンソールの登録を行うため、登録サイトに移動しましょう

『今すぐ開始』ボタンをクリックします。

Googleサーチコンソール

 

サーチコンソールの登録ができたら、左上のプロパティを選択。

プロパティを選択する

 

つぎに『プロパティを追加』をクリックしましょう。

プロパティを追加する

 

つぎにプロパティタイプの選択についてですが、オススメは『URLプレフィックス』です。

登録したいサイトの『URL』を入力して、『続行』ボタンを押しましょう。

プロパティタイプの選択

 

プロパティタイプの選択が完了したら、所有権の確認画面になるので『プロパティに移動』をクリックしましょう。

これでGoogleサーチコンソールの初期設定は完了です。

所有権の確認画面

 

サイトを検索エンジンに認識してもらうためには、XMLサイトマップの設定が必要です。

XMLサイトマップについて詳しくは、こちらの記事で解説しています。

関連記事
【2021年】Google XML Sitemapsの使い方と設定方法
【2021年】Google XML Sitemapsの使い方と設定方法

続きを見る

 

Googleサーチコンソールとアナリティクスの連携

Googleサーチコンソールは、Googleアナリティクスと連携することが可能です。

連携すればアナリティクスの管理画面でサーチコンソールの解析結果が閲覧できるため、必ず連携しておきましょう!

 

まだアナリティクスの設定を行っていない方は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事
【2021年】Googleアナリティクスの導入方法【初心者向け】
【2021年】Googleアナリティクスの導入方法【初心者向け】

続きを見る

 

 

まずはアナリティクスの管理画面から、登録したサイトを選択します。

登録したサイトを選択する

 

画面左のメニューバーから、『集客』『Search Console』を押します。

中央に『Search Consoleのデータ共有を設定』というボタンがあるのでクリックしましょう。

Search Consoleのデータ共有を設定

 

『プロパティ設定』をクリックして、『Search Consoleを調整』ボタンを押します。

Search Consoleを調整

 

『Search Consoleの設定』という画面に遷移するので、『追加』ボタンを押してください。

Search Consoleの設定

 

つぎはサーチコンソールとアナリティクスを関連付ける設定です。

『プロパティを選択』から、連携したいサイトのURLをクリックしましょう!

プロパティを関連付ける

 

『関連付けの確認画面』が表示されるので、問題がなければ『関連付ける』ボタンをクリック。

関連付けの確認画面

 

下記の画面が表示されたら、サーチコンソールとアナリティクスの連携は完了です。

サーチコンソールとアナリティクスの連携は完了

 

まとめ

今回はGoogleサーチコンソールの設定と使い方について解説しました。

またサーチコンソールとアナリティクスは機能が違うため、使い分けが必要になります。

連携すればサイトの解析がカンタンになるので、ぜひ設定してくださいね!

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

すぎにい

Webエンジニア / 2017年にド素人でWeb業界へ / 元工場勤務の作業員 / 貯金ゼロで嫁から借金 / WordPressでWeb制作 / 30社以上のサイトを制作した実績 / 最高月収100万円 / 2021年6月からレンタルスペースの経営開始 / 初心者でもわかるレンタルスペースサイトの作り方を発信しています

-Web制作, ワードプレスの設定