プロフィール

スキル・人脈・お金ゼロの元サラリーマン / WordPressでWEB制作 / ライバルが少ない田舎で生活 / 複数のスキルを組み合わせる / ゼロからスタートして月30万円稼ぐ / サラリーマンや駆け出しのフリーランスを応援 / ブログ100日連続更新 / 継続のコツについては無料noteで→https://bit.ly/3gzPqvE

レンタルスペース

【必見】レンタルスペースにオススメのWordPressテーマとは?

2021年8月10日

悩んでいる人
「WordPressでホームページを作成するときは、どんなテーマがオススメなの?」

 

本記事ではレンタルスペースを運営したときに使いやすいWordPressテーマを紹介します。

また、WordPressテーマのダウンロードやインストール方法についても解説しますね。

 

すぎにい
ぼくはWordPressでWeb制作をしているエンジニアです。また、レンタルスペースの運営をしており、自社のホームページも作成しました。

 

レンタルスペースにオススメのWordPressテーマとは?

WordPress(ワードプレス)とは、世界中で使われているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれており、元々はブログを運営するために作られたサービスです。

 

WordPressは現在、ホームページ制作にも利用されていて、個人から法人まで多くのユーザーが使用しています。

そして、WordPressテーマと呼ばれるテンプレートがあり、テーマごとにデザインや機能が異なります。

 

ぼくがレンタルスペースでオススメしているのは、TCD社の『Switch』というテーマです。

 

WordPressテーマ『Switch』のメリットとデメリット

WordPressテーマ『Switch』のメリットとデメリットについて紹介しますね。

 

Switchのデメリット

・料金が高い
・他者のサイト制作をする場合は別料金が必要
・レンタルスペース以外のサイトには向かない

 

Switchは24,800円と高額な料金のWordPressテーマです。

また、Switchを使用して、他者のサイトを制作代行する場合は『特別ライセンス』が必要となり、金額は30000円するため注意してください。

また、コワーキングスペース向けのWordPressテーマなので、実店舗以外のサイト制作にはあまり向かないテーマだと言えます。

 

 

Switchのメリット

・初心者でもプロっぽいサイトになる
・料金プラン表が分かりやすい
・自分のサイトなら使いまわしがオッケー!

 

 

Switchのメリットは初心者でも、プロっぽい仕上がりになるという点です。

Switchは、あらかじめ決められた型に沿って、画像や文章を埋め込んでいけば、プログラミング知識がなくても、カンタンにサイト作成ができます。

なので、多少料金は高いですが、無料のWordPressテーマをダウンロードして、失敗するよりはムダな時間が削減できます。

 

 

また、料金プラン表を作成できるので、お客様に分かりすく値段を伝えることができます。

あとは、先ほどはデメリットとして代行制作の場合は、特別ライセンスが必要だと言いました。

 

しかし、自分のサイトを作る場合は使い回ししても問題ありません。

たとえば、何店舗もレンタルスペースを運営する場合、店舗ごとにサイトを作成しても使いたい放題です。

ですから、これからレンタルスペースを運営する初心者にとっては、Switchはメリットの方が大きいと言えるでしょう。

 

有料のWordPressテーマを買う必要はあるの?

とはいえ、Switchの金額が高いため、本当に買う必要があるのか気になるところだと思います。

しかし、無料テーマで中途ハンバなWebサイトを作っても集客は難しくなります。

それだったら、最初からしっかりとしてテーマをダウンロードして、サイトを作るほうが効率的だと思いませんか?

 

たとえば、1時間あたり1000円でレンタルスペースを貸し出したとします。

Switchは24,800円なので、25人のお客さんが来てくれたらタダで購入したのと一緒になります。

つまり、Webサイトから集客できれば、テーマ代はすぐにペイできるので安いものだと言えますね。

 

ですから、WordPressテーマはケチって無料版を購入したら、ムダな作業が多くなるので最初からSwitchをダウンロードしておくほうが効率的ですよ。

Switchをダウンロードしてみる

 

レンタルスペースにオススメのWordPressテーマ『Switch』をインストールする方法

それでは、Switchのインストール方法について説明します。

まず、Switchの公式サイトに移動しましょう。

Switchをダウンロードしてみる

 

『ご購入はこちら』というボタンを押します。

ご購入はこちら

 

新規会員登録の情報を記載してください。

新規会員登録

 

会員情報を記載したら、『会員登録する』ボタンをクリック。

『会員登録する』

 

メールに届いた『マイページ』のURLをクリックしてください。

『マイページ』へログイン

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力して『ログイン』します。

マイページへログイン

 

ログインが完了したら、『購入履歴』を押します。

『購入履歴』

 

Switchが記載されているので、ダウンロードボタンしましょう。

ダウンロード

 

テーマをダウンロードしたら、WordPressのダッシュボード画面に移動します。

『外観』→『テーマ』をクリックしましょう。

ダッシュボード画面

 

そして、『新規追加』ボタンをクリックします。

テーマを新規追加

 

『ファイルを選択』から、ダウンロードしたSwitchのデータをアップロードします。

ファイルを選択

 

アップロードしたWordPressテーマを『有効化』すれば完了です。

Switch

 

まとめ

今回はレンタルスペースでオススメのWordPressテーマ『Switch』を紹介しました。

Switchをインストールすれば、初心者でもプロっぽいサイトに仕上がるのでオススメです。

 

また、サイトから集客できれば、すぐにWordPressテーマ代は回収できるので、初期費用をケチらずにムダを省きましょう!

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

すぎにい

Webエンジニア / 2017年にド素人でWeb業界へ / 元工場勤務の作業員 / 貯金ゼロで嫁から借金 / WordPressでWeb制作 / 30社以上のサイトを制作した実績 / 最高月収100万円 / 2021年6月からレンタルスペースの経営開始 / 初心者でもわかるレンタルスペースサイトの作り方を発信しています

-レンタルスペース