プロフィール

スキル・人脈・お金ゼロの元サラリーマン / WordPressでWEB制作 / ライバルが少ない田舎で生活 / 複数のスキルを組み合わせる / ゼロからスタートして月30万円稼ぐ / サラリーマンや駆け出しのフリーランスを応援 / ブログ100日連続更新 / 継続のコツについては無料noteで→https://bit.ly/3gzPqvE

Web制作 ワードプレスの設定

【2021年】Googleアナリティクスの導入方法【初心者向け】

悩んでいる人
Googleアナリティクスを導入したいけど、どうやって設定したらいいか分からない

 

こんな方におすすめ

  • 自分でサイトを作成した
  • 会社のWeb担当を任された
  • どれくらいのアクセスがあるか知りたい

 

本記事を読んでGoogleアナリティクスを導入すれば、自分のサイトにどれだけアクセスを集めているか調べることができます。

 

本記事の信頼性

すぎにい
ぼくはWordPressでWeb制作しているエンジニアです。今までに30社以上のサイトを制作した実績があります。

 

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは、Googleが提供しているサイトのアクセス解析ツールです。

アナリティクスは、基本的に無料で使用できるため、必ず設定しておきましょう!

 

アナリティクスを導入するメリットがこちら。

アナリティクスのメリット

サイトの訪問者数がわかる

訪問者がどこから来たのかわかる

スマホやパソコンなど閲覧したデバイスも把握できる

 

このようにGoogleアナリティクスは、サイト解析で非常に優秀なツールです。

また、Googleサーチコンソールと連携すれば、どんなキーワードで検索されたのかも把握できます。

 

Googleアナリティクスを導入する3ステップ

Googleアナリティクスを導入する3ステップ

それでは、Googleアナリティクスの導入する手順について、3ステップで説明します。

 

1.Googleアカウントを作成する

Googleアナリティクスを使用するためには、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウントを持っていない方は、アカウントを作成してください。

 

 

Googleアカウントの作成ページに進み、必要情報を入力します。

アカウントを作成

 

 

2.Googleアナリティクスを登録する

つづいて、Googleアナリティクスの登録を行います。

左下の『管理』ボタンをクリックしましょう。

『管理』をクリックする

 

『プロパティを作成』をクリックして、新規でアナリティクスを作成します。

プロパティを作成する

 

 

『プロパティ名』はサイト名を入力すればオッケーです。

日本に住んでいる方は、レポートのタイムゾーンを『日本』、通貨設定を『日本円』に選択します。

そして、『詳細オプションを表示』をクリックしましょう。

プロパティの設定

 

ここでは、ウェブサイトのURLを入力し、SSL化している場合は『https』と選択してください。

SSL化について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

関連記事
【初心者向け】WordPressのSSL化で気をつけるべき3つの設定

続きを見る

 

 

Googleアナリティクスには、アナリティクス4とユニバーサルアナリティクスの2種類解析パターンがあります。

両方の解析ツールを使用する場合は、下記画面のようにチェックを入れます。

URLを入力する

 

『次へ』ボタンをクリックしましょう。

次へをクリックする

 

ビジネス情報については、あなたのサイトに適した内容を選択します。

チェックを入れたら、『作成』ボタンをクリックしましょう。

作成をクリックする

 

画面が切り替わり、『グローバルサイトタグ』という表示があるのでこちらをクリックします。

サイトタグをクリックする

 

こちらをクリックすると、グローバルサイトタグと呼ばれるトラッキングコードが表示されます。

トラッキングコードは、サイトに訪れたユーザーがどんな行動をしたか、計測するための重要なコードです。

トラッキングコードは、下記のような感じで記載されています。

<!– Global site tag (gtag.js) – Google Analytics –>
<script async src=”
https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=G-
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇”></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag(‘js’, new Date());

gtag(‘config’, ‘G-XXXXXXXXXX’);
</script>

 

表示されたトラッキングコードをメモ帳に保存しておきましょう!

トラッキングコードは一つひとつ表記が違うため、必ずアナリティクスからコピーするようにしてください。

サイトタグをコピーする

 

 

先ほどは、アナリティクス4用のトラッキングコードとなりますが、ユニバーサルアナリティクス用のトラッキングコードも控える必要があります。

やり方は『プロパティを選択』から、サイト名と(UA-〇〇○)と記載されたプロパティを選択します。

UAというのが、ユニバーサルアナリティクスを表しています。

ちなみにアナリティクス4は、GA4という表記です。

プロパティを選択する

 

つぎに『トラッキング情報』をクリックします。

トラッキング情報

 

今回は、トラッキングコードの一部分だけをコピーします。

gtag(‘config’, ‘UA-XXXXXXXXXX-1’);

 

下記画面の箇所のみメモ帳に保存してください。

サイトタグをコピーする

 

3.WordPressにGoogleアナリティクスを設定する

つづいて、WordPressにGoogleアナリティクスの設定を行います。

TCDのWordPressテーマを使用している場合は、『TCDテーマ』の『サイト基本設定』から、『カスタムスクリプト』というボタンをクリックします。

『カスタムスクリプト』とは、サイト内の<head>と呼ばれるユーザーには見えないプログラムの部分です。

カスタムスクリプト

 

そして、まずはアナリティクス4のトラッキングコードを貼りつけます。

カスタムスクリプトを貼りつける

 

つぎにユニバーサルアナリティクスのコピーしたコードを『gtag(‘config’, ‘G-XXXXXXXXXX’);』の下に貼りつけます。

あとは『設定を保存』ボタンを押せば、Googleアナリティクスの設定は完了です。

UAを貼りつける

 

まとめ

今回は、Googleアナリティクスの導入方法について解説しました。

Googleアナリティクスは、サイトの解析に便利なツールです。

 

自分のサイトを持っていたり、会社のWeb運営を任された方は、Googleアナリティクスでサイトのアクセスを分析してみましょう!

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

すぎにい

Webエンジニア / 2017年にド素人でWeb業界へ / 元工場勤務の作業員 / 貯金ゼロで嫁から借金 / WordPressでWeb制作 / 30社以上のサイトを制作した実績 / 最高月収100万円 / 2021年6月からレンタルスペースの経営開始 / 初心者でもわかるレンタルスペースサイトの作り方を発信しています

-Web制作, ワードプレスの設定