ワードプレスの設定

【初心者向け】ブログにおすすめのWordPressテーマ7選

2020年5月10日

ブログ用テーマランキング

「これからブログを始めたい」

「ワードプレスのテーマ選びに悩んでいる」

「使いやすいテーマを教えて!」

 

結論を言うと、当サイトでも使用しているアフィンガー5がオススメです。

なぜなら、SEO対策ができているテーマでカスタマイズ性も高いからです。

それでは、順番に説明しますね。

 

第7位.LIQUID PRESS

LIQUID PRESS

第7位は『LIQUID PRESS』

リキッドデザイン株式会社が販売しているテーマです。

 

『LIQUID PRESS』の特徴は、サブスク型の無制限サポートを選ばれる点です。

月計算で980円(税別)なため、ブログ初心者には嬉しいサービス。

もし、サポートがいらない場合は、買い切り型もあるので大丈夫です。

 

また、『LIQUID PRESS』は大きく分けて4種類のテンプレートがあります。

 

 

ポイント

オウンドメディア用の「INSIGHT」
本格メディアタイプの「MAGAZINE」
ランディングページ用の「LP」
コーポレートサイト用の「CORPORATE」

 

 

ブログに使用するなら、「INSIGHT」か「MAGAZINE」がオススメです。

『LIQUID PRESS』の公式販売サイトはこちら

 

第6位.Emanon

Emanon

第6位は『Emanon』

株式会社イノ・コードが販売しているテーマです。

『Emanon』は、Web集客に特化したテーマというのがウリです。

 

『Emanon』には、3種類のテーマが用意されています。

ポイント

無料版の「Emanon Free」
ブログ用の「Emanon Pro」
ビジネスサイト用の「Emanon Business」

無料版の「Emanon Free」は、デザインや集客機能に制限があります。

そのため、ブログサイトをつくるなら、「Emanon Pro」がオススメです。

「Emanon Pro」の公式販売サイトはこちら

 

第5位.ザ・トール

ザ・トール

第5位は『ザ・トール』です。

フィット株式会社が販売していて、価格は14,800円です。

 

『ザ・トール』の特徴は、デザイン性に優れている点です。

テンプレートをダウンロードするだけで、オシャレなサイトがつくれます。

 

『ザ・トール』は、購入すればサポートプランが用意されています。

いつでも、メールサポートが受けられるのは初心者に取って安心できるポイントですよね。

 

ただし、第三者にホームページやブログを作る場合は、特別ライセンスが必要です。

特別ライセンスは30,000円となっています。

また、3年間の有効期限はあるため、HP制作をしている方は注意が必要です。

『ザ・トール』の公式販売サイトはこちら

 

第4位.OPENCAGE

OPENCAGE

第4位は『OPENCAGE』です。

株式会社bridgeが販売しているテーマです。

『OPENCAGE』には、4種類のワードプレステーマがあります。

 

 

・モバイルファーストにこだわった「STORK(ストーク)19」

洗練されたデザインが特徴で価格は11,000円。

「STORK(ストーク)19」の公式販売サイトはこちら

 

・シンプルな見た目と洗練された機能美の「SWALLOW(スワロー)」

無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。

価格は9,900円です。

「SWALLOW(スワロー)」の公式販売サイトはこちら

 

・アニメーション効果が目を引く「ハミングバード」

「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されました。

トップページのアニメーションが印象的なテーマで価格は7,980円です。

「ハミングバード」の公式販売サイトはこちら

 

・シンプルなデザインと見やすさが特徴の「アルバトロス」

「誰が使っても美しい」をコンセプトに開発されたテーマで価格は7,980円です。

「アルバトロス」の公式販売サイトはこちら

 

第3位.シンプルでカンタンな操作性の『賢威』

賢威

第3位は『賢威』です。

『賢威』は、Webマーケティングチーム「ウェブライダー」が開発している商品です。

WEBのコンサルティングで、実際にウェブライダーが使用しているテーマです。

 

ウェブライダーは『沈黙のWebマーケティング』や『沈黙のWebライティング』

といった書籍も出版しています。

マーケティングとライティングで、実績を出している会社だから安心ですよね!

 

 

ただし、『賢威』のデメリットは24,800円と高額な価格とカスタマイズ性が乏しい点です。

自分好みのデザインにしたい人には、あまり向かないでしょう。

 

『賢威』のメリットは、シンプルなデザインと簡単な操作性です。

「デザインにはこだわらず、とにかくバンバンブログを書きたい!」という方にはオススメ。

基本的にシンプルな操作性で、余計なことはしなくても大丈夫です。

 

デザインは、トップページのメイン画像とロゴ画像を入れているだけのシンプルさ。

ブログ運営でデザインにこだわらなければ使いやすいテーマです。

 

 

シンプルなデザインと簡単な操作性が好みならば『賢威』がオススメです。

『賢威』の公式販売サイトはこちら

 

第2位.初心者向けのテーマ『JIN』

JIN

第2位は『JIN』です。

『JIN』は、アフィリエイターの『ひつじ』さんが制作したテーマで価格は14,800円です。

『JIN』のメリットはバランスの良い操作性です。

初心者にも優しいシンプルな設計になっています。

 

 

『JIN』は、ありきたりなデザインになってしまうのがデメリットです。

万人向けな設定のため、細かいデザイン、カラーの変更ができないのが残念な点です。

 

でも、初心者には扱いやすいのでオススメのテーマのひとつです。

『JIN』の公式販売サイトはこちら

 

第1位.カスタマイズ性の高い『AFFINGER5』

アフィンガー5

輝く第1位はアフィンガー5です。

アフィンガー5は『稼ぐに特化したアフィリエイトテーマ』というキャッチコピーをウリにしています。

株式会社オンスピードが販売しており、価格は14,800円です。

 

アフィリエイトで効果的に収益を上げる機能が豊富なのですが、設定がややこしいのが難点。

私も、アフィンガー5の設定につまづきました(笑)

そのため、パソコンが超苦手な人には向かないテーマです。

 

 

しかし、自由なカスタマイズ性・豊富なデザインやカラー設定。

そして、SEOに強くて、細かいカスタマイズができるワードプレステーマです。

自分好みのブログをデザインしたい人には最適です。

 

アフィンガー5については、こちらの記事をあわせてご覧ください。

アフィンガー5
【初心者におすすめ】AFFINGER5のメリットとデメリットを解説

「アフィンガー5って、どんなワードプレステーマなの?」 「カッコいいデザインのブログにしたい。」 「初心者にも使いやすいのかな?」   ブログを始めると、ワードプレスのテーマ選びに迷いますよ ...

続きを見る

 

当サイトもアフィンガー5で制作しているのですが、アクセス数は16000PVを超えています。

アナリティクス

『AFFINGER5』の公式販売サイトはこちら

 

まとめ

アフィンガー5がオススメです。

なぜなら、SEO対策ができているテーマでカスタマイズ性も高いからです。

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-ワードプレスの設定
-

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.