プロフィール

スキル・人脈・お金ゼロの元サラリーマン / WordPressでWEB制作 / ライバルが少ない田舎で生活 / 複数のスキルを組み合わせる / ゼロからスタートして月30万円稼ぐ / サラリーマンや駆け出しのフリーランスを応援 / ブログ100日連続更新 / 継続のコツについては無料noteで→https://bit.ly/3gzPqvE

Web制作

【初心者向き】Web制作で必要なスキルセットまとめ【資格は不要】

2021年8月3日

悩んでいる人
「これからWeb制作で稼ぎたいけど初心者だから、どんなスキルが必要かまったく分からないよ」

 

近年、副業ブームやフリーランスの増加に伴い、Web業界で稼ぐのが注目されています。

その中でも、Webエンジニアは高単価の案件を獲得できるため、人気の業種だと言えます。

 

 

こんな方におすすめ

  • 以前からWeb制作に興味があった
  • とにかくどんなスキルが必要か知りたい
  • WordPressにはかなり自信がある

 

 

 

本記事では初心者でも、Web制作にどんなスキルが必要かサクッと理解していただけます。

 

本記事の信頼性

すぎにい
ぼくは元工場勤務の作業員でしたが、2017年からフリーランスでWeb制作のエンジニアをしています。WordPressで30社以上の制作を手掛けており、最高月収は100万円稼いだ実績があります。

 

Web(ホームページ)制作とは?

Web制作とは、カンタンに言うとホームページを作る仕事です。Web制作には、大まかに分けると4つの業務があります。

 

ポイント

Webディレクション

コーディング

Webデザイン

Webライティング

 

Web制作会社では、これら4つの業務を分担して行うのですが、フリーランスの場合は基本的にすべて自分でこなさなくてはいけません。そのため、マルチプレイヤーとして活躍できるスキルが必要となります。

 

たとえば、Webディレクションはお客様とのやり取りを行い、デザインや文章の打ち合わせを綿密に行います。

そして、ディレクション内容を元にサイトをコーディングして外枠を作ります。

Webディレクションについてはこちらの記事でも解説しています。

Webディレクター
【資格は必要なし】Webディレクションに役立つ3つのスキル

続きを見る

 

また、デザインやライティングを考慮しながら、Webサイトを構築していきます。

このような流れでWeb制作は行われるのです。

 

Web制作に必要なスキルセット

それでは、Web制作に必要なスキルセットを紹介させていただきますね。まずは一般的にプログラミングと呼ばれるコーディングスキルについてです。

 

ポイント

HTML

CSS

JavaScript

PHP

 

 

つぎはデザインスキルですね。

ポイント

Photoshop

Illustrator

 

ディレクションについては特別なソフトなどは必要ありませんが、ぼくの場合は下記の本を参考にしました。

Webディレクションの新・標準ルールを読んでみる

 

また、ライティングに関しては株式会社ウェブライダーの沈黙のWebライティングがオススメです。

ウェブライダーはWebマーケティングで実績のある会社です。

マンガで分かりやすく書かれているので、読みやすくてライティングの勉強にピッタリです。

沈黙のWebライティングを読んでみる

 

【経験談】Web制作はWordPressをマスターしましょう

ぶっちゃけて言いますが、ぼくの場合はコーディングスキルがほとんどありません。

「コーディングスキルのない奴がWeb制作で稼ぐのは無理だろう!」と思っている方も多いはずです。

しかし、完璧にコーディングができなくても、WordPressが使えれば何とかなりますよ。

 

WordPressにはテーマと呼ばれるテンプレートがあり、ブログ用やWebサイト用など、さまざまなWordPressテーマが存在しています。

Webサイト用のWordPressテーマを使用すれば、コーディングスキルがなくてもデザインの美しいサイトが制作できます。

 

 

たとえば、ぼくの場合はコーディングに挫折してしまったため、「何とかしなくてはいけない!」という思いでWordPressにたどり着きました。

最初はスキルに自信がなかったため、3万円で制作を受注していましたが今では単価を上げて1案件30万円で受注しています。

 

 

このように、もしコーディングがほとんど出来なかったとしても、WordPressさえ使えれば何とか制作受注は可能です。

ただし、ぼくの場合はアラフォーのおじさんだから、コーディングをゆっくりと学ぶ余裕がありませんでした。

しかし、コーディングは学んでいた方が後々、仕事の幅は広がります。

 

まとめ

Web制作には、ディレクション・コーディング・デザイン・ライティングといった4つの業務があります。

基本的にWordPressテーマを活用すれば、最低限のサイトは制作できます。

 

もし、時間と予算があるのならば、プログラミングの基礎学習をした方が仕事の幅は広がるでしょう。

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

すぎにい

Webエンジニア / 2017年にド素人でWeb業界へ / 元工場勤務の作業員 / 貯金ゼロで嫁から借金 / WordPressでWeb制作 / 30社以上のサイトを制作した実績 / 最高月収100万円 / 2021年6月からレンタルスペースの経営開始 / 初心者でもわかるレンタルスペースサイトの作り方を発信しています

-Web制作