プロフィール

スキル・人脈・お金ゼロの元サラリーマン / WordPressでWEB制作 / ライバルが少ない田舎で生活 / 複数のスキルを組み合わせる / ゼロからスタートして月30万円稼ぐ / サラリーマンや駆け出しのフリーランスを応援 / ブログ100日連続更新 / 継続のコツについては無料noteで→https://bit.ly/3gzPqvE

ブログの始め方

副業でブログを始める方法【メリットとデメリットをぶっちゃけ公開】

2021年7月13日

悩んでいる人
「副業で稼ぎたいんだけど、ブログってどうなんだろう?ブログにも、いろいろな種類があるから、なにを選んだらいいか分からない」

 

 

サラリーマンが副業で稼ぐために、代表的なビジネスと言えばブログです。

しかし、いざブログを始めようと思っていても、どんなサービスを使ってやればいいのか分かりませんよね?

 

結論から言うと、ブログを始めるのならばWordPress(ワードプレス)一択です。

なぜなら、ワードプレスであれば自分の資産になるからです。

ワードプレスが自分の資産になる理由については、後ほど解説させていただきます。

 

 

ぼくはワードプレスでホームページ制作をしているWebエンジニアです。

今までにワードプレスで30社以上の案件を受注しました。

また、ワードプレスでブログも書いており、3年以上続けています。

 

ですから、ワードプレスについてかなり詳しいので、メリットとデメリットについてお答えします。

 

 

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログには、アメブロやライブドアブログと言ったサービスがあります。

無料ブログのメリットは、アカウントを作成すれば手軽に始められる点です。

芸能人など、著名な方もアメブロなどを利用して発信しています。

 

 

しかし、無料ブログにもデメリットがあります。

それは、運営会社の都合で削除されるかもしれない点です。

 

無料ブログは、運営会社のプラットフォームで記事を書いています。

そのため、運営会社の規約に反する内容などを記載していれば、記事を削除される恐れがあるのです。

 

 

また、ブログの収入源であるアフィリエイトも制限されます。

アフィリエイトとは、広告収入を指します。

基本的にブログでは、商品やサービスを紹介して広告収入を得るのが主流です。

 

しかし、無料ブログの場合はアフィリエイトが制限されるため、自由な案件を選択できません。

また、運営側の都合で急遽、アフィリエイトできなくなる案件もあります。

 

 

たとえば、無料ブログで100記事を書いたとします。

そして、無料ブログ内で制限されているアフィリエイト案件から、なんとか商品を紹介しました。

しかし、運営側の規約が改変されて、100記事のブログがすべて削除されたとしたら、精神的に立ち直れませんよね?

 

ですから、無料ブログを始めるのにはデメリットを理解して始める必要があります。

 

 

有料ブログのWordPress(ワードプレス)とは?

ブログには有料で運営するWordPress(ワードプレス)というサービスがあります。

ワードプレスとは、世界中で使われているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれており、ブログを運営するために作られたサービスです。

 

元々はブログのために開発されましたが、今ではホームページ制作もできるツールです。

そのため、ワードプレスは個人から法人まで多くのユーザーが使用しています。

ですから、Google検索するとワードプレスに関して、さまざま情報が載っているため、解決策が出やすいツールです。

 

有料ブログで始めたい人はワードプレス一択と言えるでしょう。

 

 

ワードプレスのメリットとデメリット

自己資産になる!ワードプレスのメリット

冒頭でも言いましたがワードプレスは、自分の資産になるというメリットがあります。

先ほど、無料ブログは運営側の都合で記事を削除される可能性があると言いました。

しかし、ワードプレスは自分の管理下で運営しています。

 

そのため、誰かに記事を削除されたりしません。

また、アフィリエイトに関しても制限などはないため、勝手にアフィリエイトが禁止になる心配もありません。

 

ただし、アフィリエイトをするためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる広告管理会社に申請が必要です。

申請が通らなければ、アフィリエイトできないので注意が必要です。

 

 

ブログを住宅にたとえると、無料ブログが賃貸住宅、ワードプレスが自分で購入した一戸建てというイメージです。

賃貸住宅なら、家主さんから借りているから、壁紙や勝手な改築は難しいです。

しかし、一戸建てなら自分で購入した物件だから、自由に改装できます。

 

ですから、ワードプレスは自分で運営しているから資産になるのです。

記事も自由に書けるから、無料ブログのように運営側に削除される心配はありません。

また、アフィリエイトもASPに申請すれば、自分の紹介したい商品を掲載できます。

 

ASPについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アフィリエイト
【初心者向け】アフィリエイトASPの比較はまったく意味がない

続きを見る

 

 

ワードプレスにもデメリットはないの?

ワードプレスのメリットばかり言いましたが、デメリットについてもお答えします。

まず、ワードプレスのデメリットは初期設定が難しいという点です。

そのため、極端にパソコンやWebが苦手な人には向きません。

 

ワードプレスの初期設定が難しいのは、ホームページと同様にドメインやレンタルサーバーの契約が必要だからです。

 

 

たとえば、パソコンの苦手な人がワードプレスに挑戦したとします。

すると、「ドメインってなに?」「サーバーとか何を選んだらいいかわからん!」となってしまい、諦めてしまうパターンが多いです。

 

たしかにワードプレスの初期設定は、パソコンが苦手な人にとっては複雑に感じるでしょう。

パソコンスキルに自信のない人はワードプレスではなく、noteというサービスを使っても良いでしょう。

noteは有料ブログではありませんが、記事や自分で有料コンテンツを販売できるサービスです。

 

 

ワードプレスほど高機能ではありませんが、『まずは記事を書いてみたい』という人にとって、手軽に始めることができるサービスです。

無料でブログができるnoteはこちら

 

 

まとめ

有料ブログを始めるのならば、ワードプレスが自己資産になるからオススメです。

ただし、ワードプレスは初期設定が複雑なため、パソコンが苦手だという人には向きません。

もし、パソコンが苦手だけど、ブログを始めたいという人はnoteを使ってもいいでしょう。

 

自己資産にはなりませんが、ブログを始める第一歩には使いやすいサービスです。

noteに慣れてから、ワードプレスにチャレンジするのも選択肢に入れても良いでしょう。

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

すぎにい

Webエンジニア / 2017年にド素人でWeb業界へ / 元工場勤務の作業員 / 貯金ゼロで嫁から借金 / WordPressでWeb制作 / 30社以上のサイトを制作した実績 / 最高月収100万円 / 2021年6月からレンタルスペースの経営開始 / 初心者でもわかるレンタルスペースサイトの作り方を発信しています

-ブログの始め方