プロフィール

スキル・人脈・お金ゼロの元サラリーマン / WordPressでWEB制作 / ライバルが少ない田舎で生活 / 複数のスキルを組み合わせる / ゼロからスタートして月30万円稼ぐ / サラリーマンや駆け出しのフリーランスを応援 / ブログ100日連続更新 / 継続のコツについては無料noteで→https://bit.ly/3gzPqvE

Web制作

【初心者向け】noindex/nofollowの違いと正しい使い方とは?

悩んでいる人
サイトの質を上げるためにnoindexとnofollowを設定した方がいいと聞いたんだけど、いまいち意味が分からない

 

本記事を読んでいただければ、noindex(ノーインデックス)とnofollow(ノーフォロー)の違いが理解できます。

こんな方におすすめ

  • noindexの意味が知りたい
  • nofollowの意味が知りたい
  • noindexやnofollowの設定方法を教えて欲しい
すぎにい
ぼくはWordPressでWeb制作をしているエンジニアです。今までにWordPressで30社以上のサイトを作成しました。

 

noindexとnofollowの違い

noindexとnofollowの違い

noindexとは?

noindexとは、検索エンジンを旋回するロボットがインデックスしないようにする設定です。

noindexは、Googleのデータベース上にはインデックスされているのですが、検索結果にはランキングされない状態となります。

カンタンに言うと、Googleの検索結果に表示させない設定をnoindexと言います。

 

noindexは、検索しても価値が低いコンテンツに設定する必要があります。

なぜなら、一部の低品質なコンテンツがサイト全体に影響を及ぼす可能性が高いからです。

 

 

たとえば、noindexした方が良いとされるページを下記に記載しました。

noindexの参考

・HTMLサイトマップのページ

・404エラーページ

・LPなどの広告運用ページ

 

上記のページはユーザーのためには必要ですが、検索にはランキングする必要がないページだと言えます。

このようにnoindexはサイト全体の評価を考慮して設定するようにしましょう。

 

nofollowとは?

nofollowとは、リンク先の外部ページと自分のサイトを関連づけたくない場合に行う設定です。

カンタンに言うと、『このリンクは無視してください』とクローラーに言ってるイメージと思ってください。

nofollowは、自サイトの評価を相手に渡さないための指示ですね。

 

nofollowを設定する理由は3つあります。

nofollowの参考

・信頼性の低いコンテンツから関連性を断つため

・アフィリエイトリンクをたどらせたくない

・メルマガなどの有料コンテンツ

 

nofollowは基本的に信頼できないサイトやページに対して設定するのが一般的です。

 

たとえば、『これは有害なサイトだ!』と批判するときには、そのサイトと自分のサイトは紐付いて欲しくないですよね?

そんなときは、nofollowを関連づけたくないページに設定します。

 

noindexとnofollowの設定方法

noindexとnofollowの設定方法

noindexやnofollowを設定するには、htmlやphpファイルの<head>部分にタグを設置する必要があるため、各タグの書き方を記載します。

 

noindexを設定する場合

<meta name=”robots” content=”noindex”>

 

nofollowを設定する場合

<meta name=”robots” content=”nofollow”>

 

noindexとnofollowの両方を設定する場合

<meta name=”robots” content=”noindex , nofollow”>

 

WordPressでnoindexとnofollowをカンタンに設定する方法

WordPressでnoindexとnofollowをカンタンに設定する方法

悩んでいる人
headって、なに?htmlとかphpって言われてもサッパリ分からないよ!

という方も安心してください。

 

WordPressでサイトを作成している場合は、noindexとnofollowの機能が付随しているWordPressテーマがあります。

また、WordPressテーマにnoindexとnofollowの機能がなくても、『mypace Custom Meta Robots』というプラグインをインストールすれば、カンタンに設定ができます。

 

 

やり方はプラグインのインストールはWordPressの管理画面で行います。

まず、WordPressの管理画面で『プラグイン』の『新規追加』ボタンを押して、右上の検索バーに『mypace Custom Meta Robots』と入力、プラグインが表示されたら『今すぐインストール』ボタンをクリックします。

『mypace Custom Meta Robots』をインストール

 

インストールしたmypace Custom Meta Robotsを『有効化』します。

有効化する

 

有効化した後に投稿ページや固定ページの下部に『meta robotsの指定』という項目が追加されます。

あとは、自分で選択してnoindexとnofollowの設定を行ってください。

noindexとnofollowの設定

 

まとめ

今回はnoindexとnofollowの違いと設定方法について解説しました。

自分のサイト内でnoindexとnofollowをしなくてはいけないページがあれば参考にしてください。

 

WordPressでnoindexとnofollowを設定する場合、サイトマップを作成するのも重要となります。

サイトマップについて詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

【2021年】Google XML Sitemapsの使い方と設定方法
【2021年】Google XML Sitemapsの使い方と設定方法

続きを見る

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

すぎにい

Webエンジニア / 2017年にド素人でWeb業界へ / 元工場勤務の作業員 / 貯金ゼロで嫁から借金 / WordPressでWeb制作 / 30社以上のサイトを制作した実績 / 最高月収100万円 / 2021年6月からレンタルスペースの経営開始 / 初心者でもわかるレンタルスペースサイトの作り方を発信しています

-Web制作