WEBサイト制作

HTMLサイトからWordPress(ワードプレス)へ移行する5つの手順

2020年4月29日

HTMLからワードプレス

「HTMLサイトからワードプレスへ移行したい」

「ワードプレス化の方法が分からない」

「移行後にサイトが表示されるか心配」

 

既存のWEBサイトからワードプレスへ移行するには不安があるはずです。

 

(記事の信頼性)

私はフリーランスでWEB制作をしています。

今回は、実際にお客様から依頼があった内容を元に記事を作成。

 

HTMLサイトからワードプレスへ移行した手順を紹介します。

手順に従えば、WEB初心者でも移行ができるようになります。

 

手順1 サイトアドレスの修正

まずは、ダッシュボードから【設定】→【一般】を選択。

私の場合、ワードプレス用に分かりやすくするため、『wp』というフォルダを作成しました。

ワードプレスのデータは『wp』のフォルダに保存されています。

ワードプレスの移行に伴って、サイトアドレス(URL)の変更が必要です。

サイトアドレス

 

サイトアドレスは、http://〇〇.com/wpから、/wpを削除し、http://〇〇.comへ変更します。

WordPressアドレス(URL)は変更する必要がありません。

サイトアドレスを変更

 

サイトアドレスを変更したら、【変更を保存】をクリックします。

変更を保存

 

手順2 FTPから、.htaccessとindex.phpをコピー

次はFTPの操作ですが、ソフトはFFFTPを使用しています。

FFFTPのダウンロードはこちらです

移行するサイトのFTPから、あらかじめ作成しておいた『wp』フォルダを開きます。

wpフォルダを開く

 

『index.php』というファイルがあるので、ローカルフォルダへコピーします。

今回は、分かりやすいようにデスクトップへ保存しました。

index.phpをコピー

 

手順3 index.phpの書き換えと保存

つぎに、デスクトップに保存した『index.php』を書き換えます。

『index.php』を開き、『/wp-blog-heager.php』と記載された項目を探して下さい。

『/wp-blog-heager.php』の前に『/wp』と記載します。

index.phpの書き換え

 

後ほど説明しますがファイルを書き換えたのは、wpフォルダにあるデータを読み込む命令です。

『/wp/wp-blog-heager.php』と入力したら、上書き保存します。

上書き保存

 

そして、デスクトップの『index.php』をhttp://〇〇.comの直下に保存します。

元の『wp』フォルダより、ひとつ上の階層で『index.html』と一緒の階層になります。

index.phpをサイト直下に貼り付け

 

手順4 .htaccessのバックアップと保存

つづいて、『wp』フォルダの中にある『.htaccess』をローカルフォルダへコピーします。

『index.php』と同じく、分かりやすいようにデスクトップへ保存しました。

.htaccessをコピー

 

そして、http://〇〇.com直下に移動します。

既存のHTMLサイトにある『.htaccess』を念の為に、ローカルフォルダへ保存しておきます。

このとき、先ほど保存したワードプレス用の『.htaccess』と混ざらないように注意して下さい。

.htaccessを削除する

 

既存サイトの『.htaccess』を削除し、デスクトップにコピーした『.htaccess』をhttp://〇〇.com直下に貼り付けます。

これで、http://〇〇.comの直下と『wp』フォルダに、それぞれ『.htaccess』と『index.php』が存在する状態です。

サイトの直下に.htaccessを貼り付け

 

手順5 HTMLサイトのデータバックアップと削除

最後に既存サイトのバックアップデータを、念のためにローカルフォルダへ保存します。

もしも、ワードプレスの移行が上手くいかない場合は、バックアップデータを復元してください。

 

そして、『index.html』を含む、既存サイトのデータを削除します。

『index.html』が存在すると、既存のサイトデータを読みこんで干渉します。

そのため、『index.html』を削除し、『index.php』を正常に作動させる必要があります。

index.htmlが干渉

 

 

それでは、『index.php』・『.htaccess』・『wp』フォルダ以外を削除します。

htmlデータの削除

 

手順3と手順4で、『index.php』と『.htaccess』をhttp://〇〇.comの直下と『wp』フォルダに保存したのはデータを読み込ませるためです。

手順3でwpフォルダにあるデータを読み込んで、リンクする様にしています。

 

 

ブラウザでWEBサイトを確認し、ワードプレスのサイトが表示されていれば完了です。

しかし、ワードプレスへの移行直後はカスタマイズ画面の表示がおかしくなります。

カスタマイズ画面の異常

 

ブラウザ上にキャッシュが残っているため、表示に影響がデます。

普段と違うブラウザを使えば、表示は元通りになります。

一日ほど経てば、元通りの表示になるはずなので、しばらくはガマンしてください。

 

まとめ

既存のHTMLからワードプレスへ移行するには、手順に従えば可能です。

ただし、念のためにバックアップは必ず取るようにしてください。

 

ワードプレスの移行ができない場合は元のデータに戻してください。

元のデータに戻せば、サイトが表示されないという最悪の自体は防げます。

 

 

今回の記事が、初心者WEB制作者のお役に立てば何よりです。

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-WEBサイト制作
-

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.