WEBサイト制作

10種類以上を試した結論!HP作成にお勧めのワードプレステンプレート

2020年1月27日

オススメテンプレート

どうも!

ハイブリッドセールスライターすぎにいです。

 

 

自分でHP(ホームページ)を作る場合、

一番最初に悩むのが、テンプレート選びだと思います。

 

ワードプレスは無料版から有料版まで、

いろいろなテンプレート(テーマ)が用意されています。

 

 

でも、それだけたくさんの種類があれば、

どれが良いのかわからずに、悩みますよね?

 

私もフリーランスになったばかりの頃、『ワードプレスでホームページの仕事を取りたい!』

と思ってテンプレートを購入しました。

 

 

今、考えると「テンプレート探しの旅」で、

かなりの時間を浪費したと後悔しています。

 

今回は、その失敗経験を元に「すぎにい」お勧めの

ワードプレステンプレート(テーマ)を3つ紹介しますね!

 

良いテンプレートの定義は、人によって様々

もし、あなたが自営業者なら、

SEOで上位表示させる事が絶対条件です。

 

自分で初めてHPを作るなら、

CSSなどをイジらなくて済むテンプレートが良いと思います。

 

 

CSSをイチから勉強するとなると、時間が掛かってしまうので・・・

 

 

また、美容院など美容系のHPならデザインは、

ブランディングにも関わる重要な要素であり手を抜いてはいけないから、

デザインに定評のあるテンプレートを使いましょう。

 

 

上記のように、あなたが何を重視するかによって、

適切なテンプレートは変わってきます。

 

もし、自分にはどのテンプレートが良いのか判断できない場合は、

私(すぎにい)にメールで相談をして下さい。

メールはこちらから

 

第3位 デジプレスがワードプレスとしておすすめできる理由

デジプレス

『デジプレス』は動きのあるコンテンツやパララックス効果を採用していて、

ビジュアル的にクオリティの高いサイトが制作可能です。

 

また、テンプレートの種類が豊富で12種類取り揃えています。(2020.01.27現在)

そして、多機能なウィジェットもありグラフィック重視の方にとってオススメです。

 

 

しかし、『デジプレス』にもデメリットは料金が高いことです。

テーマごとによって料金は違いますが、例えば『Fancie NOTE』というテンプレートの場合、

1テーマ購入で8,999円、ライセンス利用料として32,800円掛かるため、

40,000円以上の費用が発生します。

 

 

そして、もう一つのデメリットは操作が複雑なため初心者向きではないことです。

『デジプレス』のビジュアル設定は私でも非常にわかりにくい!

テーマとプラグインを更新したときにバグが発生するのも気になる点です。

 

※パララックス効果とは、「部分ごとに動くスピードや、動く方向に差をつける」など

視差を使った視覚効果の事

 

第2位【ワードプレステーマ】ライトニングはカスタマイズしやすい

ライトニング

通常版の『ライトニング』は、なんと無料で利用できます。

しかし、無料版は機能も制限されるため、

有料版の『ライトニングプロ』を私はオススメします。

 

『デジプレス』は4万円もしますが、

『ライトニングプロ』は、7,700円の格安価格!

 

しかも、一度購入すれば何サイト利用しても値段は変わりません!

複数サイト利用する予定があるのなら、間違いなく『ライトニングプロ』です。

 

 

『ライトニングプロ』の特徴はコーポレートサイト向きであること。

また、『EXUNIT』と呼ばれる『ライトニング』独自のプラグインをインストールすれば、

カスタマイズがカンタンに行えます。

 

『お知らせ欄』や『行動を促すためのお問い合わせ先表示』、

『来訪者を行動へとつなげるCall to Action』など豊富な機能を取り揃えています。

 

 

また、別途費用は掛かりますが『デザインスキン』を購入すれば、

法律事務所・病院・介護系など業種ごとのイメージに合わせた

ホームページ作成ができます。

 

 

操作性もシンプルで初心者でも扱いやすい仕様です!

【Lightning Pro】についてはこちらをご覧下さい

 

第1位【ワードプレステーマ】Graziosoをオススメする理由

Grazioso

選ばれしワードプレステンプレート第1位として掲げるのは『Grazioso』です。

その理由は最新のフラットデザインとパララックス効果を利用しているからです。

 

フラットデザインとは立体感や質感の演出が少ないデザインのことを指します。

WindowsやアップルのWEBサイトもフラットデザインを採用しています。

 

 

初心者にも優しく操作性がカンタンなのが特徴です。

そして、アップルのWEBサイトの様なクオリティが素人にも出来てしまいます。

 

 

私が『Grazioso』を使って制作したサイトですが、

『Grazioso』の販売会社から

「販売サイトの制作事例として、ぜひ掲載させて頂きたい。」

 

と言われてしまいました(笑)

『Grazioso』を使えば、それだけクオリティーの高いものができます。

『Grazioso』についての記事はこちらです

 

 

そして、豊富なカラーバリエーションや動きのあるアニメーション表示や

動きの速度設定も可能で細やかな動きをつけることができます。

 

 

唯一の欠点は、お知らせ欄の表示がわかりにくいことです。

更新頻度が多いサイトはあまり向かないかもしれません。

 

Graziosoの販売サイトはこちらです

 

まとめ

今回はおすすめのワードプレステンプレート(テーマ)を紹介しました。

それぞれ特徴は違いますが、私は『Grazioso』を一番にオススメします。

 

 

『Grazioso』は初心者にも扱いやすく、アップルっぽいサイトが

素人にも出来るのだから、使わない手はありません(笑)

 

もちろん、デザイン性は好みによって分かれますが

テンプレート選びに悩んでいる方は、ぜひとも参考にしてください。

 

冒頭でも言いましたが、あなたが何を重視するかによって、

適切なテンプレートは変わります。

 

もし、自分にはどのテンプレートが良いのか判断できない場合は、

私(すぎにい)にメールで気軽に相談をして下さい。

メールはこちらから

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人
writer24wic17

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-WEBサイト制作
-

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.