コピーライティング

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』の評判と内容を検証

2019年5月28日

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

現代の社会では、効果的なセールスコピーをホームページにアップすれば、

24時間・365日勝手に売れ続けてくれます。

しかし「どの様にして効果的なセールスコピーをつくるか」が課題となります。

 

そこで、初心者にオススメできる本があります。今回はダイレクト出版が販売している

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

という本について検証してみます。

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』の公式販売サイトはこちらです

 

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』の評判とは?

ウェブセールスライティング習得ハンドブック』とは、寺本隆弘さんの著書です。

寺本さんは、ダイレクト出版株式会社の取締役でセールスライターもされています。

 

入社後、たった5ヶ月で月商3000万円の

マーケティング部門を任されるようになった実力者です。

 

 

そんな実力者の寺本さんが書かれた本ですが、

私が気になったのは日本語の使い方についてでした。

 

句読点の多さや文章の言い回しが

「自分だったら、こうするのにな」と思う箇所がありました。

もしかすると、あえて注目させているのが寺本さんのやり方かもしれませんね(笑)

 

 

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』には、

セールスライティングの勉強をしたい人にとって基礎的な知識が盛り込まれています。

 

セールスライターには物足りない内容かもしれませんが、

これからライティングを学びたい方にはオススメの本です。

 

ダイレクト出版の公式販売サイトはこちら

 

マーケティングの基礎知識について

マーケティングとは、リサーチとは違い、お金を生み出す行為です。

神田昌典さんとピーター・ドラッカーの言葉を引用すると、以下のようになります。

 

神田昌典さんの言葉

マーケティングとは営業マンの前にお客さんを連れてくること

 

ピーター・ドラッカーの言葉

商品がひとりでに売れるようにすること、またそうなるように商品を変えていくこと

 

 

以上からマーケティングとは、販売を楽になるための行動だと言えます。

商品に興味がある見込み客との関係を築いて商品を売るのがマーケティングですね。

 

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは?

広告や宣伝などを見た人から直接反応をもらって関係を築く方法です。

 

例えば、美容室のダイレクトメールで

「この手紙をお持ちいただいたお客さまにはトリートメントをプレゼントいたします」

といった様なキャンペーンがあったとします。

 

 

このダイレクトメールで来店したお客さまの数が計測できるわけです。

また、有名どころでは『ジャパネットたかた』もテレビCMの中でお客さまに

電話させることを呼びかけて販売まで促しています。

 

 

集客商品と利益商品の違いについて

集客商品とは単価が安く、新規顧客を獲得するための商品です。

集客商品はフロントエンドとも呼ばれます。

 

フロントエンドの目的は、利益を出すことではありません。

たくさんのお客さんを獲得して、相手との信頼関係を築くためにあります。

 

 

例えば私の場合、『ペライチを使ったホームページ集客術』という商品を販売しています。

無料ホームページ作成サービス『ペライチ』を

イマイチ使いこなせない方向けに作った商品です。

 

登録方法や文章作成に関するノウハウ、

またSNSなどによる集客についても記載されています。

 

 

次は、利益商品についてです。

利益商品はバックエンドとも呼ばれます。

バックエンドの目的は、できるだけ高い価格で利益を生み出すことです。

 

 

フロントエンドを購入してくれた顧客は、商品を購入してくれた実績があるため、

ある程度の信頼関係は構築されています。

 

フロントエンドの商品に満足してもらえたら、

バックエンドも購入してもらいやすくなります。

 

 

私の場合、『ペライチを使ったホームページ集客術』を読んで、

さらに集客率を上げたい方向けに『ペライチでの代行制作』も請け負っています。

 

セールスライティングのブレットとは?

ブレットとは、『弾丸』という意味ですが、

セールスライティングにおいては箇条書きの様にして紹介している文を指します。

 

ただ単に羅列するのではなく、ベネフィットを連続で見せるのがブレットです。

ブレットには決まったテンプレートの様なものが存在します。

いくつか例題を混じえて紹介します。

 

 

 

絶対にしてはいけない事

(例)絶対にしてはいけない文章の書き方とは?・・・〇〇ページへ

メリットを押すのでなくデメリットを強調し、疑問を持たせる方法です。

 

警告!

(例)食品添加物の危険!あなたの健康を守る方法

警告は読み手の恐怖心を煽ります。

 

唯一の、たった一つの

(例)最も効果的な集客するための方法!あなたの概念を覆します。

他のすべてのものを超えることができるほどの証拠がある時に使えば有効です。

 

 

ブレットを見せる際のポイントは、真ん中あたりの文章は読み飛ばされるため、

最初に最も強力なブレットを配置します。

2番めに強いブレットは最後に置き、3番めは最初から2つ目に配置します。

 

 

ブレットは立て続けに並べても意味がなく、読み飛ばされてしまいます。

読者が途中で引っかかるように見出しを入れたり、ブレットの長さを変える必要があります。

 

気に入らなければ全額返金

ダイレクト出版がスゴいのは、全額返金制度があるところです。

本なのに全額返金って、すごくないですか?

 

本の購入日から、90日間以内に商品を返品すれば、代金を全額返金してもらえます。

ただし、同じ書籍への返金保証については一人1回までです。

 

 

全額返金の方法はカンタンです。

ダイレクト出版へ返金してほしい本について、電話かメールをするだけです。

 

 

ちなみに私は返金したことはありません(笑)

なぜなら、購入した本に満足しているからです。

ダイレクト出版が全額返金するのは、自社の出版本に自信があるからでしょうね。

全額返金制度のある『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』の購入はこちらです

 

まとめ

ウェブセールスライティング習得ハンドブック』には、

基礎的なセールスライティングの知識が盛り込まれています。

 

またライティングだけではなく、マーケティングについてや

箇条書きが特徴のブレットについても詳しく書かれています。

 

 

これから、セールスライティングやマーケティングの

基礎を学びたい方にはオススメの本だと言えます。

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』の公式販売サイトはこちらです

 

あわせて読みたい

他にも文章の書き方についての書籍があります。

こちらにブログ初心者におすすめの本をまとめています。

よろしければ、あわせてご覧ください。

おすすめの本7選
コピーライティングの書き方が分かる!ブログ初心者におすすめの本7選

「ブログの書き方が分からない。」 「コピーライティングってなんですか?」 「文章を考えるのが苦手」   ほとんどのブログ初心者は、文章の書き方が分からないため苦労します。 じつは私もブログを ...

続きを見る

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人
writer24wic17

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-コピーライティング
-,

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.