コピーライティング

【ブログ初心者必見】10倍売れるコピーライティングの基礎を学ぶ本

2019年1月30日

『ブログで結果が出せない』

『そもそも文章を書くのが苦手』

『とにかくブログの基礎を教えてほしい』

という方にオススメなのが、バズ部が出版した『10倍売れるWebコピーライティング』という本です。

 

バズ部とは、株式会社ルーシーが運営するWebマーケティングを行ってるコンサル会社です。

1記事あたりのクオリティが高く、アクセス数が多いのが特徴です。

 

 

バズ部の書籍は評判が良く、上位にランキングするほどの人気。

正直、コレ1冊あれば他の本はいらないかも・・・

 

 

というのは、言いすぎかもしれませんが(笑)

コピーライティングの基礎を勉強するのに、うってつけの教材です。

『10倍売れるWebコピーライティング』の購入はこちらです

 

『10倍売れるWebコピーライティング』がおすすめの本と言える3つの理由

私が『10倍売れるWebコピーライティング』をオススメする理由は3つあります。

 

理由その① ページ数が少ないこと。

「ページ数が少ないって、中身がペラペラってことじゃないの?」

と思いましたか?

 

 

確かに『10倍売れるWebコピーライティング』はわずか142ページという

薄さですが、中身は濃い内容となっています。

 

コピーライティングにおける要点がしっかりとまとめられていて、

下手にページ数が多くて中身が無い書籍よりも簡潔で読みやすいのが特徴です。

 

理由その② 実際にあった体験談も書かれているから分かりやすい。

『10倍売れるWebコピーライティング』の著作を担当された方は、

以前、勤めていた大手電気店のカメラ販売をされていました。

 

当時の体験を元にセールストークを文章化した内容が記載されていますが、

これが非常に分かりやすい!

 

 

実体験という例えを元にお客さんとのやりとりを

文章化するには、「こうすればいい」という

実例を交えているので読者の身に入っていきやすいと感じました。

 

理由その③ コピーライティングの基礎がしっかりと書かれている。

他のコピーライティング本には、心理学を取り入れた内容が網羅されているのですが、

初心者は文章の書き方すら分からないので、挫折しがちだと思います。

 

『10倍売れるWebコピーライティング』には、心理学の要素以外にも

文章の書き方についての基礎的な内容がしっかり書かれています。

 

 

後ほど紹介させていただきますが、コピーライティングに不可欠な4つの要素についても、

簡潔に分かりやすく記載されています。

 

コピーライティングに必要不可欠な4つの基礎とは?

セールスライティングは、基本的に4つのパーツで

成り立っていることをご存知ですか?

 

それは、『キャッチコピー』『ボディコピー』『クロージングコピー』『追伸』です。

セールスライティングの基本と言えるのが、これらです。

 

しかし、プロのコピーライターでも基本を忘れてしまいがち。

やはり、基本が出来ていないと結果が出てきません。

それぞれのパーツの役割について解説します。

 

・セールスライティングのパーツ

キャッチコピー

ボディコピー

クロージングコピー

追伸

 

キャッチコピーの役割について

キャッチコピーには誤解があるように感じます。

一般的なキャッチコピーと言ったら、CMで流れるようなワードを思いつきがちです。

 

 

例えば、コスモ石油株式会社の

「ココロも満タンに」

 

キューピーの

「愛は食卓にある」などがそうですよね。

 

 

しかし、セールスライティングにおいては、センスの良いキャッチではなく

お客様の目線に立った、『効く』キャッチコピーが重要となります。

 

 

人がお金を払ってまでモノを買う理由は2つだけなんです。

それは『快楽を得る』、『苦痛を避ける』ということです。

 

 

例えば私の場合は、人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」が大好きです。

「希少なジョジョグッズが欲しいから、多少高くても買ってしまう。」

というのは『快楽を得る』ということになりますね。

 

また私は職業柄、イスに座りっぱなしのため腰痛持ちです。

腰痛が一瞬にして解消するような薬があれば、買ってしまいます。

これは『苦痛を避ける』ということになります。

 

 

この2つの欲求を刺激しない言葉は残念ながら

結果を出すことは出来ないでしょう。

 

人間の欲求の基本的理解については、

以前に書いた「現代広告の心理技術101」の記事でも紹介しています。

「現代広告の心理技術101」の記事についてはこちら

 

ボディコピーに必要な4つの要素とは?

ボディコピーには、必要とされる4つの要素があります。

 

それは、『結果』、『実証」、『信頼』、『安心』の4つです。

顧客は常に4つの疑問を抱えています。

 

それは、この商品が自分に何を得られるという『結果』と

結果が出る理由を『実証」し、

その商品を『信頼』できる理由を示してもらい、

効果が出るという『安心』感が欲しいのです。

 

 

例えば、私はガジェット系が好きなので、

アマゾンのAIスピーカー「Alexa」を購入しようか迷っているとします。

そんな私にセールスライティングを書くとしたら、こんな感じです。

 

・商品によって得られる結果

「Alexa」は音声で認識するAI搭載スピーカーです。

「Alexa、今日の天気を教えて」など声を掛けると、天気予報やニュースを教えてくれます。

 

また、アマゾンプライムに入会していれば、音楽も聴き放題なので、

仕事や家事をしている時でも重宝します。

 

・その結果が出る理由を『実証』

音声認識機能が優れており、聞き取りにくい声も認識してくれます。

優れすぎてテレビのCMで「Alexa」という音声が流れても反応します(笑)

 

 

またIOT(モノのインターネット)として、

家電同士を繋ぐ事ができます。

例えば、照明やテレビ、エアコンの電源なども管理できます。

 

「Alexa」ひとつあれば、家電の管理はすべてできるので

他に何も要りませんよね?

 

・その商品を『信頼』できる理由

「Alexa」は、あの世界的企業Amazonが販売している商品です。

 

物流事業だけではなく、タブレットやKindle、FireTVスティックなどの

IT事業も取り扱っています。

AIスピーカーの開発実績も長く、トップランナーとして走り続けています。

 

・効果が出るという『安心』

「Alexa」の操作性は非常に簡単で、ボタンは4つのみです。

ボリュームの調整も音声で出来るため、基本的に操作ボタンを使うことはありません。

お子さんやお年寄りも使える、かんたんに扱えます。

 

「Alexa」は世界中で販売されている優れたAIスピーカーなので、

2018年には、販売台数が1億台を突破するほどの人気です。

 

以上がボディコピーに必要な4つの要素を使用した文章となります。

 

クロージングを怠ると1円も売れない!?対策とコツは?

クロージングコピーはボディコピーを読んで、商品の決断を促す

大切な役割を担っています。

 

しかし、人間は決断を先延ばしにする生き物です。

「もうちょっと考えよう・・・」と言ったお客さんは

二度と戻ってきてはくれません。

 

 

そのためには、注文せずにはいられない魅力的な4つのオファーが存在します。

 

①簡便性(早い・簡単)

簡便性というのは、すぐに得られる満足感です。

例えば、最近流行りのウーバーイーツなどは、有名レストランの料理を

手軽に配達してくれるというのがそうです。

 

②希少性(個数・期限など)

日本人は特に希少性に対して、弱い気がします。

 

期間限定のグッズとか数量に限りがあるものは、

今しか入手できないと思えば、余計に欲しくなりますよね。

かくいう私も限定のジョジョグッズを集めるのに必死かも(笑)

 

③特典(プレミアム性)

特典というのは、読んで字のごとく商品を買った時に

おまけで他の商品を付け足すことですね。

 

例えば、「ジャパネットたかた」も特典をつけてプレミアム効果を出してますよね?

「今、ノートパソコンをご購入の方は、

プリンターとモバイルWifiも付けて、なんとこの価格~!」

 

みたいな感じがそうですね(笑)

 

④保証

本当に商品を買っても良いのだろうかという迷いを払拭するために

保証が重要となります。

 

例えば、ピザハットが30分以内に商品をお届けできなければ、

代金は無料というのが良い例です。

 

 

かなり大胆な戦略ですが、それだけ流通に自信があり、

顧客を引きつける魅力的な保証だからこそ、注文したくなるのです。

 

セールスレターの追伸コピーについて

追伸の役割は斜め読みする人にも内容を理解してもらうことです。

追伸では、ボディコピーとクロージングコピーの内容を要約して、簡潔に伝えます。

 

追伸で伝えるのは3つのポイントがあります。

 

①商品のベネフィット

商品のベネフィット(メリット)や特徴を洗い出して伝えます。

 

②希少性(販売期間、販売個数)を伝える。

これは先ほども言いましたが、期間期間や数量限定などを

もう一度訴えかけます。

 

③商品を手に入れられなかった場合、どうなるかを伝える。

商品が手に入らなかった時、お客さんがどうなるか想像させるわけです。

セールスレター内の繰り返しで構いません。

 

むしろ、何回も「前フリ」をしておくことが重要となります。

「やっぱり、買っておけばよかった・・・」「何で買わなかったんだろう・・・」

って思わせれたら、あなたの勝ちですね(笑)

 

まとめ

『10倍売れるWebコピーライティング』は、初心者でも分かりやすい内容となっています。

 

 

コピーライティングに、必要不可欠な4つの基礎として、

『キャッチコピー』『ボディコピー』『クロージングコピー』『追伸』があります。

これらの基礎をしっかりと抑えておけば、反応率の高い文章が書けるようになります。

 

コピーライティングについて、これから勉強したい方は、

まず『10倍売れるWebコピーライティング』を読んで下さい。

『10倍売れるWebコピーライティング』の購入はこちらです

 

 

文章の基本をマスターしたなら、サイト設計が必要になります。

私もブログを書き出した頃にはいろいろと勉強をしました。

その中で一番役に立ったのが『モジセン』と呼ばれる教材です。

 

今、思うと『モジセン』で勉強した内容が今のブログに活かされています。

『モジセン』については、こちらの記事で紹介しています。

コピーライティングの教材モジセンの評判!ブログの書き方を徹底解剖

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-コピーライティング
-, ,

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.