フリーランスに役立つ情報

【会社員必見!】副業したときに確定申告で会社にばれない方法とは?

2020年3月11日

確定申告

どうも!

ハイブリッドセールスライターのすぎにいです!

 

 

毎年、2月~3月は確定申告で税務署が一番忙しくなるシーズンです。

サラリーマンの方は会社で年末調整をしてもらうため、

税務署に行く必要はありません。

 

しかし、サラリーマンで副業をしている方は確定申告の対象となる場合があります。

さらに正しい確定申告をしていなければ最悪、会社にばれて解雇される・・・

なんて可能性もあります。

 

今回の記事では副業したとき、会社にばれない正しい確定申告の方法について書きます。

 

【副業で20万円以下】住民税で会社にばれる?

あなたが昨年に副業で稼いだ収入はいくらですか?

昨年の1月1日~12月31日までの間で稼いだ収入が

20万円以下なら確定申告をする必要はありません。

 

 

しかし、収入が20万円以下で確定申告をする必要がなくても、

会社に副業がばれる可能性はあります。

それは、『住民税』の支払いがあるからです。

 

『住民税』とは、自分が住んでいる各市町村に対して支払う税金です。

会社員は『住民税』が毎月の給料から天引きされています。

給料から天引きされる『住民税』のことを『特別徴収』と言います。

 

 

『住民税』のことなんて、あまり気にしていないですよね?

この『特別徴収』が会社に副業がばれる原因となります。

 

 

例えば、副業でアルバイトをした場合。

アルバイト先の会社があなたの給料を支払ってくれます。

アルバイト先でも『特別徴収』で『住民税』が差し引かれます。

 

『特別徴収』で支払われた『住民税』は、本業の会社にも通知されるのです。

そのため、会社の総務部に「アイツ、うちの会社以外にも仕事をやってるな!」と

バレてしまうという感じです。

 

 

あなたが勤める会社の規定にもよりますが、

厳格な罰則がある場合は注意が必要となります。

 

そこで、住民税の支払い方を見直しましょう。

実を言うと住民税には『特別徴収』と『普通徴収』の2種類あります。

『普通徴収』とは、自分で住民税を納める方法です。

 

副業収入が20万円以下で住民税だけを支払う場合、

あなたが住んでいる地域の役所や役場で『普通徴収』で納める手続きをしましょう。

 

副業でアルバイトするのは会社にばれるから絶対やめろ!

先ほど、『普通徴収』で納める手続きをしましょうと言いましたが、アルバイトは『普通徴収』ができません。

なぜなら、アルバイトは『特別徴収』で住民税が差し引かれるからです。

 

 

「会社にばれるんだったら副業なんてやらない方がマシやん!」と思いますよね?

 

 

いやいや!そんなことはありませんよ。

会社にばれないで副業するには、働き方を変えればいいだけです。

『働き方を変える』とは、自営業をすればいいのです。

 

 

自営業と言うと、敷居が高い様に感じるかもしれませんが、パソコンを使ったネットビジネスならば手軽に自営業ができます。

 

 

ネットビジネスには様々な働き方があります。

その中で初心者にもかんたんに始められるのが、

クラウドワークスなどの仕事受注サイトです。

クラウドワークス

 

クラウドワークスとは、企業から個人に仕事を発注するサイトのことです。

さまざまな案件が用意されていて最初に登録を行えば、

好きな仕事を受注することができます。

 

仕事の案件はチラシのデザインや記事作成、動画編集などがあります。

もし、特別なスキルがなかったとしても、

営業リスト作成やデータ入力など単純な仕事もあるから安心です。

 

【副業で20万円以上】会社にばれない確定申告のやり方

副業収入が20万円以上の場合は、確定申告が必要です。

住民税を『普通徴収』で納めるためには、確定申告書の書類上で手続きできます。

『普通徴収』のやり方は【確定申告書B】という書類の2枚目をご覧ください。

 

 

『給与から天引き』と『自分で納付』の選択項目があります。

普通徴収

 

『自分で納付』に丸をつければ『普通徴収』で住民税を納めることができます

あとは確定申告後に税務署から納付書をもらって、住民税を銀行で支払えば完了です。

 

 

『普通徴収』にするのは意外にかんたんでしょ?(笑)

 

 

しかし、確定申告の計算自体が非常に面倒くさいんですよ~!

会計に関して知識がないと、素人にはサッパリ分からない。

私が副業をはじめた当初は、確定申告に悩まされました。

 

 

『確定申告無料相談会』が近所の会計事務所で開催されていたので

相談に行ったこともあります。

 

 

しかし、そこの税理士がスゴく感じの悪い人でした。

税理士『自分は忙しいんだけど、特別にやってあげるよ』

というムカつく態度。

 

挙げ句の果てには、

税理士『この程度の収入だったら、無料相談会に来る必要はないですよ』

と言われました。

 

私『こんな会計事務所に二度と来るか!ボケ!!』

という気持ちを胸に秘めて、

私は会計事務所をそっと後にしました・・・

 

 

それから、私はなるべく税理士に頼らず、

『自分で確定申告をしたい』と思いました。

そのためには会計ソフトが必要になります。

 

 

素人の私にも扱えるソフトをいろいろと探しました。

そして、見つけたのがマネーフォワード・クラウドというソフトでした。

マネーフォワード・クラウド

 

通常、会計ソフトは数万円、高ければ数十万円します。

しかし、マネーフォワード・クラウドは月額1280円で利用できるから

気軽にはじめることができます。

 

 

しかも、最初の1ヶ月は無料で使えるから気に入らなければ解約すればいい。

 

 

今年は感染症の影響で4月16日まで確定申告が延長されています。

4月30日までは月額500円のキャンペーンもしているので、

まだ、確定申告されていない方はお早めにどうぞ。

マネーフォワード・クラウドの詳細についてはこちらです

 

まとめ

今回は、会社に副業がばれない確定申告の方法について紹介しました。

会社に副業がばれるのは、住民税の納め方に問題があるからです。

 

副業の住民税を『普通徴収』で確定申告すれば、給料からは天引きされないので会社にはバレません。

マネーフォワード・クラウドなどの会計ソフトを利用すれば、素人でもかんたんに確定申告ができます。

 

 

ただし、アルバイトは会社に副業がばれるのでオススメしません。

パソコンを利用したネットビジネスで、自営業として働く方が良いでしょう。

 

副業に慣れてたら私は、ブログを書くをオススメしています。

ブログは最初から稼げるわけではありませんが、コツコツと努力を積み重ねると自分の資産になります。

なぜ、ブログで稼げるのか知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【副業でのブログの稼ぎ方】どういう仕組みで報酬が発生するの?

 

 

今回の記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-フリーランスに役立つ情報
-

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.