フリーランスに役立つ情報

【人に伝わる話し方】オンラインサロンで講師をした気づきのまとめ

2020年5月30日

オンラインセミナー

あなたは、人前で話をするのは得意ですか?

日本人は、ほとんどの方が人前で話すのを苦手としています。

私もじつは口下手で、人に伝えるのが苦手です。

 

そんな私があるオンラインサロン内でパソコン講師をすることになりました。

私が参加しているのは、しゅうへいサロンと呼ばれるサロンです。

しゅうへいサロンについて詳しくはこちら

 

 

サロンオーナーは、借金インフルエンサーのしゅうへいさんです。

 

 

しゅうへいさんは愛媛県しまなみ海道在住のブロガーで、

借金をウリにしているインフルエンサーです。

Twitterで3万人以上のフォローがいる方です。

 

しゅうへいサロンでは、Twitterのフォロワーの増やし方や、

ブログで収益を増やす方法について共有します。

 

今回は、サロン内で講師をした気づきと反省点をまとめてみました。

 

オンラインサロンで講師をした気づき

講師として行う内容は、初心者向けのパソコンの使い方についてでした。

サロンメンバーは比較的、パソコン初心者が多いため、

Windowsの使い方やブログ記事の書き方を中心に話を進めようと考えました。

 

事前に資料づくりが必要

先ほども言いましたが、私は人前で話すのが超苦手です(笑)

そのため、ぶっつけ本番で行うと、頭が真っ白になる可能性がありました。

 

そこで、セミナー用のスライド資料と台本を作成しようと考えました。

 

↓スライド資料はGoogleスライドを使用。↓

Googleスライド

 

↓台本はWindowsのメモ帳に記載しました。↓

台本

 

資料は記事作成に似ている

まずは資料のつくり方についてです。

 

どんな風につくったらいいのか考えたのですが、

「ブログと同じように作ったらいいんじゃない?」

と思ったのです。

 

なぜなら、資料もブログも相手に伝えるためにあります。

より分かりやすく伝えるためにブログの手法が使えると考えたのです。

ブログの書き方については、こちらの記事をご覧ください。

 

 

ですから、スライド資料は視覚的にわかりやすく、

台本は、ほぼブログ記事に近い内容でつくりました。

 

練習を繰り返してブラッシュアップ

資料を作成したら、練習で読み合わせをしました。

練習したのは、緊張をやわらげるためと

修正点がないか確認したかったからです。

 

たとえば、スライドを見ながら台本を読みあわせます。

すると、辻褄があわない部分が出てきます。

そこで、修正してブラッシュアップしました。

 

 

話に自信がある人は、練習する必要はありませんよ(笑)

でも、口下手な人は練習した方が本番は焦らずにすむと思います。

 

オンラインサロンセミナーの反省点

セミナーは無事に終わったのですが、いろいろと反省点は見えました。

オンラインサロン特有の課題と言えるので、

これから、セミナーを開催する方は気をつけてくださいね。

 

音声で相手の反応がないから不安になる

Discord

しゅうへいサロンでは、Discordと呼ばれるサービスを利用しています。

チャットやラジオ音声(音声通話)、パソコンの画面共有など様々な機能が搭載されています。

 

今回のセミナーではパソコンの画面を共有しながら、

ラジオ音声を使ってサロンメンバーに話しかけました。

 

 

ここで問題なのは、会話のキャッチボールがないことです。

基本的にオンラインセミナーで全員が通話してしまうと、

話が聞き取りにくくなってしまいます。

 

そのため、講師以外は基本的に音声をミュート(音声オフ)にしています。

メンバーは、質問があればチャットでメッセージを送る感じです。

 

 

たとえば、私が「なにか質問はありませんか?」と言ったとします。

でも、チャットでメッセージを待たなくてはいけない。

 

その間、シーンとした雰囲気になります。

相手の表情や声が分からないから、不安におそわれるですよね(汗)

オンラインだからこそ起こる問題ですね。

 

画面の共有がスムーズにいかない

Discordは画面共有を切り替えたいときにスムーズにできません。

なぜなら、ディスプレイを共有するのではなく、

開いているアプリに対して共有するからです。

 

 

たとえば、私の場合はディスプレイを3台所有しています。

だから、ひとつのディスプレイを共有用にできればやりやすい。

 

でも、アプリに対して共有するから、

イチイチ画面共有の切り替えが必要になります。

 

 

画面が切り替わりが出来ていなくて、数回指摘されました。

画面共有の切り替えが面倒なのは、Discordのデメリットですね。

 

究極の独り言が1時間つづく

オンラインセミナーは相手の反応がありません。

ですから、究極の独り言をしゃべり続けなくてはいけません(笑)

 

このときに気づいたのは、

『チャットの質問内容を読み上げたほうが良い』

ということでした。

 

 

たとえば、「〇〇は、~だからです。」と普通に答えるより、

「〇〇さんからの質問、~って、どういうことですか?

これはね、〇〇は、~だからなんですよ。」

 

みたいな感じで伝えるほうが、会話っぽくなると思いませんか?

ラジオのDJぽい雰囲気で、質問を読み上げるやり方が伝わりやすいでしょう。

 

まとめ

オンラインセミナーの資料づくりはブログに似ています。

事前に作成した資料は、記事の構成を意識しました。

 

あとは台本を用意して、数回練習を行えば、

初心者のあなたも講師っぽい雰囲気に仕上がりますよ。

 

 

しゅうへいサロンでは、この様にオンラインセミナーも開催しています。

興味のある方は参加してみてくださいね。

しゅうへいサロンに参加する

 

あわせて読みたい

今回のオンラインセミナーで、台本代わりに記事を作成しました。

セミナーの内容が知りたい方は、よろしければこちらをご覧ください。

WordPress初心者必見!ブログ記事を書く3つの手順

「WordPressの使い方が分からない」 「そもそも、文章を書くのが苦手」 「とにかくブログが上手くなるコツを教えてほしい」   初心者の間は、記事の書き方って本当に分からないですよね? ...

続きを見る

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人
writer24wic17

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-フリーランスに役立つ情報
-

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.