個人で稼ぐ方法

【日本の不景気はやばい】フリーランスが不況を乗り越える3つの方法

2020年3月16日

不況に負けない

昨今、感染症が世間を騒がせていますが、もう1つの不安は景気の悪化です。

コンサートやイベントは自粛ムード、株価は乱高下して相場は混乱。

 

 

そんなときに辛いのが、100%成果主義のフリーランス。

中小企業の経営が苦しくなると、経費を抑えようとする。

そのため、フリーランスに仕事は舞い込んでこなくなります。

 

今回は、フリーランスが不況を乗り越える3つの方法について紹介します。

 

フリーランスが不況を乗り越える3つの方法

杉やん
フリーランスって、保証がないからめちゃ不安やわ。
すぎにい
確かにそうだよね。でも、それは会社員でも同じだよ。
杉やん
サラリーマンは給料がもらえるからいいやん!
すぎにい
サラリーマンは安定しているように思うよね?でも、会社の状況によってはクビにされる時もあるんだよ。
杉やん
クビにされるのはヤバいなあ~
すぎにい
その点、フリーランスはクビの心配はないよね。 あとは、不況に耐える方法さえ身につけておけばいいんだよ。

 

固定費を削減する

まずはムダな支出を減らしましょう。

杉やん
そうは言っても、ケチって生活してるから無理やで!
すぎにい
いやいや。実は意外に削れる経費はあるんだよ。

 

私が思うムダな固定費を3つ紹介します。

 

家賃がなるべく安いところへ引っ越し

まず最初に削るべきは家賃です。

なぜなら、毎月の支出で最も大きい金額だからです。

 

しかし、大抵の人は家賃を減らさなくてはいけないことに気づいていません。

もし、あなたが高い家賃を払っているのなら、今すぐボロアパートへ引っ越しです。

ボロアパートじゃなくても実家が近ければ、親と同居するというのもアリですね。

 

 

私の場合は、ラッキーなことに妻のおじいさん・おばあさんが暮らしていた古民家に住んでいます。

そのため、家賃はなんとゼロ円!

また、住宅兼事務所なので大幅に固定費を削減しています。

 

生命保険なんていらない

日本人は『生命保険に入らなくてはいけない』と思いがちです。

しかし、みんなが保険に加入しているから安心したいという心理で動いているだけです。

 

特に医療保険への加入は不要です。

なぜなら、日本では健康保険の保証が充実しているからです。

 

健康保険には、『高額療養費制度』と呼ばれる制度があります。

この制度は、手術や入院で費用が掛かったとしても8万円程度で済みます。

月収によって変化するため、厚生労働省のホームページで確認してください。

詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください

 

 

例えば、あなたが毎月の医療保険を『3,000円』支払っていたとします。

すると一年間に換算すると『36,000円』、20歳~60歳まで40年間掛けていたとすれば『1440,000円』です!

安い車だったら買えちゃいますよね?

 

特に若くて健康な間は保険なんて必要ありません。

心配だから保険に入るという風潮に流されているのです。

 

携帯電話は格安simで十分

大抵の人は、大手3キャリアのドコモ、au、ソフトバンクで携帯を契約しているはずです。

携帯会社のプランにもよりますが、だいたい毎月6000円~8000円程度の支払いはあるのではないでしょうか?

 

私がオススメするのは『格安SIM』への乗り換えです。

『格安SIM』にしたことで、毎月2000円~3000円程度に激減!

半額以下になったことで、今まで携帯料金を支払っていたのがバカらしくなりました(笑)

 

 

『格安SIM』も色々な会社が参入していますが、私が使用しているのは『BIGLOBEモバイル』です。

豊富なプランとデータ通信量が選びやすい。あと、オプションで10分間の無料通話もついているので仕事にも使いやすいですよ。

『BIGLOBEモバイル』については、こちらをご覧ください

 

小さな案件の確保

不況が長引くと、中小企業も支出を抑えるようになります。

今まで大きな案件を依頼してくれた取り引き先も財布のヒモが固くなりがち。

大きな案件をゲットするのは難しいため、小さな案件をいくつも確保しておきましょう!

 

 

 

私の場合はWEB制作をメインの仕事としています。

通常、WEB制作は単価が高いのですが、案件は取りにくい状況です。

 

ですから、制作料金を抑えた1ページだけのホームページ作成、

チラシ・名刺作成などの単価が安い案件を抱えるようにしています。

この様にいくつかの小さい案件を獲得しておけば、いざという時のためにリスクヘッジができます。

 

ブログやYoutubeなどのストック型の仕事を今のうちにやっておく。

不況の煽りを受けると、仕事の受注は減ります。

ですが、この暇な時間を逆手に利用しましょう!

ブログやYoutubeなどストック型の仕事を始めることです。

 

通常の仕事はフロー型と呼びます。

単発で仕事を請け負い、案件が終わると取り引き先から支払いがされます。

 

フロー型とは違い、ストック型の収入は不労所得になります。

本の印税や著作権と同じタイプになります。

 

 

ブログで収入を得るには、商品を紹介して得るアフィリエイト。

YoutubeはCMの広告収入で利益を得ています。

 

杉やん
めっちゃいいやん!楽して稼げるなぁ~!
すぎにい
残念ながら、そんなに甘くないよ(泣)

 

ブログやYoutubeで最初から稼げると思ったら大間違い。

最初は誰も見てくれないから、閲覧履歴ゼロなんて当たり前です。

ブログやYoutubeで稼ぐためには、失敗してもあきらめずに継続するのが大切です。

 

 

私はブログを始めることをオススメしています。

不況で時間がある今のうちに自分のコンテンツを育てましょう!

【副業でのブログの稼ぎ方】どういう仕組みで報酬が発生するの?

 

まとめ

今回は、フリーランスが不況を乗り越える3つの方法について紹介しました。

 

  • 固定費を削減
  • 小さな案件の確保
  • ブログなどストック型の仕事

 

以上を意識しながら、不況を乗り越える体制を整えておきましょう!

フリーランスの方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

【フリーランスはリスク分散すべき】収入源を増やす方法とは?

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人
writer24wic17

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-個人で稼ぐ方法

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.