WEBマーケティング

【凡人起業】にアイデアはいらない?小原聖誉氏が明かす秘密とは?

2019年5月6日

凡人

どうも!

ハイブリッドセールスライターすぎにいです。

 

 

今回は、小原聖誉さんが書かれた

『凡人起業 ~35歳で会社創業、3年後にイグジットしたボクの方法~』

という本についての感想記事です。

 

 

 

私が『凡人起業』について知ったのは、小原さんのツイッターでした。

小原さんのツイートに共感してリツイートしたところ、

なんとご本人からメッセージが!

 

それから小原さんが本を出版されていることを知り、購入しました。

小原さんの経歴については下記に記載しています。

 

東洋大学に入学→経済学部→留年→ファーストフードでバイト→

就職氷河期だったので、大企業への就職は困難→大学在学中にスタートアップの創業に関わる

→15年後に起業する→その3年後に会社を売却

→現在、株式会社StartPointを起業。エンジェル投資・創業支援。

 

 

ご本人いわく、ごくごく平凡な大学で平凡な学部に在学していたとのこと。

私からすれば、大学在学中にスタートアップに関わっていたのはスゴイことですが(^_^;)

そんな平均的な凡人が起業するために必要なステップについて書かれた本です。

 

 

起業にアイデアやスキルは必要ない?凡人起業に必要な7つの条件

起業家になるには、どうすれば良いのでしょうか?

私自身も天才的な頭脳や独創的なアイデアは持っていない

ごくごく『普通の凡人』です。

 

そんな私だからこそ、この本のタイトルに惹かれるものがありました。

この記事を読んでいるあなたも、私と同じ凡人ではありませんか?

そんな凡人のあなたが起業するには、7つの条件が必要になります。

 

1.いいものをつくるのではなく、誰よりも先にやること

私達のような凡人は、奇抜なアイデアや最高の商品をつくりだすのは難しい。

では、どうすれば良いのか?

 

答えは『時代の波』に乗ることです。

成長市場に誰より先に参入すれば、成功確率は上がるのです。

 

2.お金がかからない業界を選ぶ。

インターネットがある環境に生まれた私達は恵まれています。

ひと昔前だったら、起業には莫大なお金がかかり、

手軽に出来るものではありませんでした。

 

飲食業などが良い例ですが、設備投資に何百万円とかかってしまいます。

しかし、インターネットを利用した環境で起業すれば

開業資金やランニングコストがかなり安い。

 

 

例えば、私の様にWEB制作を行なっている職業でしたら、

サーバー代とドメイン代で月に数千円程度です。

 

3.負けない場所で先行者を目指す。

私達は天才ではないから、ホームランを打てません。

まずは小さくヒットを打つことが大切になります。

 

完璧なものよりも未完成でも良いから、誰よりも早く出すほうがいい。

これは以前参加した、無料ホームページ作成サービス『ペライチ』のセミナーで

創業者の山下さんが言った事と共通している部分があります。

ペライチのセミナー記事についてはこちら

 

 

『ペライチ』の場合、完成度が低くても早く公開する。

そして、あとは徐々に更新し続けることで、

グーグルの評価が次第に上がりやすくなります。

 

まずは素早く商品を出すのが優先ですね。

 

4.会社を辞める前から起業の準備をする。

現在、サラリーマンで起業を考えている方は該当しますね。

先ほども言ったようにホームランを打たずにヒットを打つためには、

事前にしっかりと準備をして失敗しないようにしなければいけません。

 

 

これは、私の知っている社長さんも同じことを言っていました。

当時はよく分かっていませんでしたが、会社の業務だけではなく、

並行して情報発信を続けて知識を蓄積する必要があります。

 

会社に依存するのではなく、自分で動いて『稼ぐ力』を

身につけておけば、退職後のリスクは低減できるでしょう。

 

5.コツコツ続ける仕組みづくり

小原さんは、記事の配信やその記事をフェイスブックでコツコツ配信していました。

人に見られることで強制的な仕組みづくりをつくったのです。

 

あとはコツコツと継続するのみです。

特定の分野で継続し続ければ、ライバルは少なくなってきます。

 

 

私が唯一、得意としているのがこの『コツコツ力』です。

人より地道に行動しつづけることが後に信用に繋がってきます。

 

6.会社に依存しないで生きていけるようにする

労働報酬=拘束時間への報酬ではなく、成果報酬というマインドを持ちましょう。

会社に依存していると、思考停止状態に陥ります。

 

会社が無くなっても、自分で稼ぐ力を身に着けていれば、

それだけで強みを持った人間です。

 

 

私は会社員時代から、常に会社へ依存することの不安感を感じていました。

今、思うともっと自分のビジネスを確立しておけば、フリーランスになった後、

もっと早く収入を得れたのではないかと思います。

 

7.凡人らしい戦い方を見つける

凡人らしい戦い方とはいったい何でしょうか?

それは監視を置いて、情報発信をするという地味なことです。

 

監視を置くとは、フェイスブックやツイッターなどのSNSで

常に『誰かから見られている』という意識を持つという意味です。

そして、競争相手の少ない市場で情報発信し続ければ、権威者のように見られてきます。

 

 

実際に私もブログやツイッターでコピーライティングについて発信することで

『すごいコピーライター』と思ってくれている人がいました。

本人は全くすごいとは思っていないのですけどね(笑)

 

 

しかし、地道にコツコツと発信すれば

権威者に見られるのは私で実証済みです。

あなたも独自の領域で地道に『コツコツ』発信してみませんか?

 

まとめ

『凡人起業』は私の様な、普通な人間にも起業できるという希望が持てる本です。

しかし、誰もが起業に向いているとは言えません。

安定した給料の入るサラリーマンの方が、向いている方もいらっしゃいます。

 

私の様にサラリーマンで務めることに生きにくいと感じてる人や

会社に依存したくない人は、起業という道を選択しても良いかもしれません。

あなたも地道に『コツコツ』と凡人らしい戦い方をしましょう。

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-WEBマーケティング
-

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.