フリーランスに役立つ情報

便利な請求書作成ソフト『Misoca』の使い方3選

2020年5月31日

MIsocaの使い方

悩んでいる人
「請求書を作るのが面倒くさいなあ」

 

あなたはエクセルで請求書を作成していますか?

じつは、それってもう古いんですよ。

今は、インターネットのブラウザ上で請求書を作成できるのです。

 

それは、弥生会計が管理している『Misoca』というサービスです。

すぎにい
【記事の信頼性】『Misoca』は、3年前に私がフリーランスになった当初から使っています。

 

恥ずかしながら、当時は請求書の概念すら分かっていませんでした。

そんな私でさえ使えたのだからカンタンに理解できますよ。

 

 

『Misoca』の特徴は、面倒な源泉徴収税の設定もできます。

また、見積書~領収書まで一貫して作成できるし、

請求書の郵送まで代行してくれます。

MIsocaの公式サイトはこちらです

 

Misocaは源泉徴収税など税金の設定も可能

まず、『Misoca』が便利なのは、課税設定があることです。

消費税の税別や税別、免税など細かな設定が可能。

 

また、面倒な源泉徴収税などにも対応しています。

『Misoca』なら、エクセルで関数計算を入れ直す必要はなくなります。

 

 

たとえば、見積書の消費税を税別にしたい場合。

【編集】から、【課税設定】を選択します。

あとは、【税別表示】にチェックを入れて、保存すれば完了です。

 

この様に課税設定も『Misoca』はカンタンに変更できます。

 

見積書から領収書までスムーズに作成

『Misoca』がさらに便利なのは、見積書から領収書まで一貫して作成できる点です。

なぜなら、ブラウザ上で管理しているのですぐに複製ができます。

ですから、見積書を一旦作成すれば、ボタン一つで出来上がります。

 

 

たとえば、見積書と同じ内容で請求書を作るとします。

見積書のページに移動し、【その他】から

【同じ内容で請求書をつくる】をクリックします。

 

これだけで請求書が作成できます!

あとは、日付などの記入をすれば完成です。

 

Misocaは面倒な請求書の郵送も代行

「取引先に請求書を発送するのが面倒だな」

と言った手間も『Misoca』なら解消してくれます。

 

なぜなら、『Misoca』は請求書の代理郵送までしてくれるからです。

自分で印刷・宛名書き・封入・投函の手間が省けます。

 

 

やり方は、【請求書】のタブから送付先を入力します。

そして、【発行】で【郵送手続き】を選択。

 

あとは【郵送する】をクリックすれば完了です。

こちらのサービスは有料となっていて、一通あたり160円です。

 

まとめ

『Misoca』の特徴は、面倒な源泉徴収税の設定もできます。

また、見積書~領収書まで一貫して作成できるし、

請求書の郵送まで代行してくれるから便利ですよ。

 

フリーランスで請求書作成に困っている方はお試し下さい。

MIsocaの公式サイトはこちらです

 

あわせて読みたい

フリーランスの業務でもうひとつ面倒なのは会計です。

私はマネーフォワードというサービスを使っていますが、

これがめちゃ便利です。

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-フリーランスに役立つ情報

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.