自己啓発

【嫌われる勇気】をまとめてみた。人気の理由と内容について要約

2019年6月12日

人間関係

どうも!

ハイブリッドセールスライターすぎにいです。

 

 

あなたは「職場の上司がウザくて嫌だなぁ」とか

「友だちとのつきあいが何だか面倒くさい」と悩んでいませんか?

 

 

そんなあなたには、『嫌われる勇気』という本をオススメします。

本にも書いてますが、嫌われる事自体は、別に悪い事ではありません。

 

なぜなら、全員に好きになってもらう事は不可能だからです。

この『嫌われる勇気』は、アドラー心理学を元に「哲人」と「青年」の対話形式で書かれた大ヒットしました。

本では、すべての悩みは「対人関係」にあると訴えています。

これは、内容が気になりますよね?

 

 

では、『嫌われる勇気』の内容を私なりに、

要約してみたので、詳しく見ていきましょう。

 

『嫌われる勇気』の重要なポイントについて解説

アドラー心理学は、フロイトやユングなどと並び有名な心理学のひとつです。

世界的名著として知られるデール・カーネギーの『人を動かす』も

アドラー心理学の影響を受けていたのです。

 

嫌われる勇気』では、大きく分類して5つの章に分かれています。

  1. トラウマを否定せよ
  2. すべての悩みは対人関係
  3. 他者の課題を切り捨てる
  4. 世界の中心はどこにあるのか
  5. 「いま、ここ」を真剣に生きる

 

私がこの中で重要だと考えているのが、

【トラウマを否定せよ】と【「いま、ここ」を真剣に生きる】についてです。

 

 

【トラウマを否定せよ】のテーマは『人は変われる』ということです。

ここで書かれた『人は変われる』というのは『他人を変える』という意味ではありません。

『自分自身を変える』という事を指します。

 

あなたが『自分自身を変える』つもりがないのなら、この記事を読むのはやめてください。

そんな方には読む価値がまったくないからです。

 

 

そして、【「いま、ここ」を真剣に生きる】は、

過去や未来のことを考えるからボヤケてしまうという考え方です。

「いま、ここ」に強烈なスポットを当てて、真剣に生きるのが幸せになる生き方になります。

 

 

対人関係がうまくいかない3つの理由とは?

自分を好きになる方法とは?

自分が嫌いな人は人間関係がうまくいきません。

なぜなら、劣等感を抱えているからです。

 

例えば、「学歴が低いから就職できない」とか

「身長が低いからモテない」と劣等コンプレックスを抱いている人は

言い訳をつくってしまうのです。

 

 

ですから、周囲が「そんなことはないよ。」と励ましたところで、

「あなたに私の気持ちはわからない!」と拒絶してしまうのです。

 

劣等コンプレックスを抱えている人は、今の自分から変わりたくないという

気持ちが現れているのです。

 

 

まずは、自分のことを好きになってください。

このことを自己受容と言います。

 

 

そのためには、まず自分を褒めてあげましょう。

「ナルシストかよ!」って思う人もいるかもしれませんね(笑)

 

 

でも、これが重要なポイントなんです。

私のメンターでファイナンシャル・プランナーの方に教わった内容です。

それは、寝る前に自分を褒めてハグしてあげるのです。

 

ハグは人にしてもらうと安心感を得れます。

ただ、独身でパートナーがいない方は自分自身でハグするだけでも良いのです。

バカらしいと思うかもしれませんが、自分を好きになれない人は他人を愛することが出来ません。

 

他人から信頼を得るには、まず無条件に信じる

まず『信頼』と『信用』の違いについて、わかりやすく言うと

『信用』とは銀行などの機関にお金を借りることです。

 

 

条件付きで貸し出し金額を掲示されて、

「返済してくれたら、また貸してあげるよ」と言ったものが

『信用』と呼ばれています。

 

そして『信頼』とは無条件で他人を信じることを言います。

対人関係の場合、『信用』ではなく『信頼』が使われます。

 

 

人の『信頼』ほど大切なものはありません。

相手を『信頼』することで『信頼』を勝ち取るが出来るのです。

無条件で相手を『信頼』することが相手との深い関係を築けます。

 

自分の価値を高めるために他人に貢献しよう!

嫌われる勇気』では、他社貢献という言葉が存在します。

他社貢献とは、自分のことを犠牲にして誰かのために尽くすという意味ではありません。

誰かの役に立つことで、自分の価値を高めることにあります。

 

仕事の本質というのは他社貢献にあります。

私の経験になりますが、WEBに関する知識がない方に対してアドバイスをさせていただいたことがあります。

通常でしたら、コンサル料などをいただくのでしょうが私は無料で相談にのりました。

 

お客さまはかなり喜んでくれさり、後日、正式に仕事依頼をしてくれました。

さらには、別の顧客も紹介してもらったのです。

この様に他者の役に立つことが自分の価値を高めることに繋がるのです。

 

まとめ

すべての悩みは、対人関係にあります。

人間は変わることが出来る生き物ですが、他人を変えることは不可能です。

まずは自分自身を変えることが重要となります。

 

『自己受容』『他者信頼』『他者貢献』を実行することで円滑な人間関係が築けるようになります。

今より人間関係を円滑にしたい方は『嫌われる勇気』を読むのがオススメです。

 

 

しかし、『嫌われる勇気』は内容が難しいため、読んでも理解しにくい。

イマイチ内容が分かりにくい部分があります。

そんなときにオススメなのが、Amazonオーディブルです。

 

オーディブルは『聞く本』と言われており、プロのナレーターが音声で本を読んでくれるサービスです。

分かりにくい部分も繰り返し音声で聞けるから、頭の中に『スッと』入ってきやすい。

 

 

30日間の無料体験もできるので気軽に使えます。

Amazonオーディブルについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

読書が苦手な人にAmazonオーディブルをオススメする3つの理由

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-自己啓発
-,

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.