フリーランスに役立つ情報

【iPad ProはノートPCの代わりになるの?】メリットとデメリットを解説

2020年6月14日

iPadのメリットとデメリット

悩んでいる人
「iPad Proを買おうか悩んでいる。 ノートパソコンの代わりになれば嬉しいけど、 機能性はどうなんだろう?」

 

 

『iPad Pro』はApple製のタブレットです。

『iPad Pro』は持っているとカッコ良さそうだけど、

パソコン代わりになるのか疑問に思っている人も多いはずです。

 

 

じつは先日、私も迷っていたのですが、ついに『iPad Pro』を購入しました。

 

 

私は普段からよくパソコンを使います。

WEB制作の仕事をしているので、パソコンのヘビーユーザー視点として、

『iPad Pro』がノートパソコンの代わりになるのか検証してみました。

 

iPad Proのデメリット

フォトショップやイラストレーターが使えない

『iPad Pro』が残念なのは、フォトショップやイラストレーターが使えない点です。

フォトショップとイラストレーターは、WEB制作に欠かせない画像作成用のソフトです。

 

じつはiPad用のアプリはリリースされているのですが、使い勝手が悪いのです。

私の場合、データをOnedriveやDropboxなどのクラウド上に保存しています。

 

 

しかし、フォトショップやイラストレーターのデータをクラウドから読み込めません。

そのため、『iPad Pro』では使いにくいのです。

でも、WEBを仕事にされていない方は関係ないので安心してください。

 

USBが差し込めない

『iPad Pro』の差し込み端子はUSB-Cのみです。

そのため、USBメモリーやSDカードの差し込み口はありません。

パソコン代わりに使用したい人にとってはイタいですよね?

 

そこで、パソコンの代用として使いたい人はUSB-Cハブをオススメします。

USB-Cハブとは、差し込み口を増やすアイテムです。

コンセントに差す、電源タップの様なイメージです。

 

 

たとえば、USB-CやHDMI、USB3.0などの商品によって、増設できる差し込みが増えます。

私の場合は、Baseus(ベースアス)のUSB-C ハブを使っています。

USB-Cハブ

 

BaseusのUSB-Cハブが良いポイントは、『iPad Pro』のスタイリッシュな外観を損なわない点です。

他のUSB-Cハブは、コードがビローンと伸びてダサくなってしまいます。

 

 

しかし、BaseusのUSB-Cハブは画面の右上にドッキングする形状です。

そのため、オシャレでカッコよく使えるのがメリットです。

Baseus(ベースアス)のUSB-C ハブはこちらです

 

キーボードがないとパソコン代わりにならない

『iPad Pro』は高スペックなタブレットですが、キーボードはありません。

タッチパネルで入力が可能ですが、ブラインドタッチはできません。

そのため、キーボードよりも入力に時間がかかってしまいます。

 

 

このままでは、残念ながらパソコンの代用として使用するのは難しいでしょう。

そこで、私はスマートキーボードフォリオを購入しました。

スマートキーボードフォリオ

 

スマートキーボードフォリオのメリットは、充電が必要ない点です。

Apple純正製品なので、接続すれば充電なしで使えます。

他のBluetoothキーボードは、充電が面倒なので断念しました。

 

スマートキーボードフォリオはケースの代わりにもなるので重宝しています。

Smart Keyboard Folioはこちらです

 

iPad Proのメリット

軽くて持ち運びに便利

『iPad Pro』のメリットは、ノートパソコンより断然軽い点です。

私が持っているノートパソコンは、15インチの大きさです。

そのため、重たいしリュックじゃないと持ち運びができません。

 

 

その点、『iPad Pro』は軽くてコンパクトです。

ちょっと大きめのショルダーバッグなら余裕で入ります。

普段出かけるときにも持っていけるのが良いですね。

 

紙のメモ帳が必要なくなる

『iPad Pro』を使うと、紙のメモ帳が必要なくなります。

なぜなら、タッチペンを使えば純正のメモアプリがメモ帳になってしまうからです。

 

 

たとえば、お客様と会話中にメモしたいときも『iPad Pro』で

ササッと書いて保存することが可能です。

 

しかも、紙のメモ帳みたいに場所を取りません。

IPad Proとタッチペンさえあればオッケーです。

 

ちなみに私が使っているタッチペンはこちらです。

タッチペン

エレコムのタッチペン

 

エクセルやワードが使える

『iPad Pro』では、エクセルやワードなどのOffice製品も使えます。

まずは、App Storeよりアプリをダウンロードします。

あとは、起動すれば入力作業ができますよ。

 

 

ただし、無料版のOffice製品には機能制限があります。

そのため、Microsoft365に登録するのがオススメです。

 

Microsoft365とは、Microsoftのサブスクリプションサービスです。

1ヶ月あたり、1,284でOffice製品が使いたい放題になります。

 

 

私は元々、Microsoft365に登録していたのですが、『iPad Pro』でも同じ様に使えます。

追加料金も必要ないので、重宝していますよ。

 

そもそも、iPad Proはいくらするの?

『iPad Pro』は、サイズが11インチと12.9インチの2種類あります。

HDDのストレージ容量やWifi専用かセルラーモデルなどで値段が変わります。

 

11インチモデルの最安値は84,800円(税別)、

12.9インチの104,800円(税別)です。

 

 

けっして、安いとは言えない値段なので迷いますよね?

私の場合、楽天Reabats(リーベイツ)を経由して購入しました。

楽天Reabatsは、楽天が運営するポイントサイトです。

 

 

楽天Reabatsから、Appleの公式サイトにアクセスします。

すると、楽天ポイントが加算されるおトクなサイトです。

 

高額な商品ですから、ちょっとでもポイントでもらえると嬉しいですよね。

楽天Reabatsに無料登録はこちらです

 

まとめ

『iPad Pro』は、WEB制作者がノートパソコン代わりに使うのは難しいです。

フォトショップやイラストレーターなど、アプリの使い勝手が悪いのが現状。

 

しかし、エクセルやワードなど、一般的な業務は問題なく使えます。

持ち運びも軽いし、お客様の聞き取りもメモ帳いらずで楽になります。

『iPad Pro』の使い方に悩んでいる方は、今回の記事が参考になれば幸いです。

 

あわせて読みたい

『iPad Pro』用のオススメアクセサリーを紹介した記事があります。

よろしければ、あわせてご覧ください。

iPadでおすすめアクセサリー
【Apple初心者が買ってみた】11インチiPad Proにおすすめのアクセサリー5選

悩んでいる人「iPad Proの周辺アクセサリーって何を買えばいいんだろう?」   Appleの『iPad Pro』には様々な周辺機器があります。 でも、初心者はどんなアクセサリーを買えばよ ...

続きを見る

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人
writer24wic17

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-フリーランスに役立つ情報

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.