ブログの書き方

Googleドキュメントの装飾が反映されない!WordPress記事にコピペできない理由

2020年8月14日

悩んでいる人
「Googleドキュメントで下書きした内容をコピペしたんだけど、WordPressに文字のカラーや大きさが反映されない! どうしたら分からず困っているから、誰か助けて!」

Wordの代わりに使える便利なGoogleドキュメント。

しかし、ブログのお問い合わせフォームから、こんなメッセージがありました。

 

「これからブログアフィリエイトで稼ごうと考えている読者です。

Googleドキュメントで下書きで書いてコピペした内容が、そのままWordPress に反映されなくて困っています。

どうすれば、記事装飾が反映されるのでしょうか?」

 

 

そこで、ブログ歴3年の私が記事装飾について教えます。

結論から言うと、Googleドキュメントで下書きする場合は、

『文章構成の下書きのみ』にした方が良いでしょう。

 

Googleドキュメントで文字装飾はするな!

まず、ワードプレスは文字の装飾にHTMLというプログラムを利用しています。

変更したい箇所にタグと呼ばれる英数字を入力する必要があります。

たとえば、Googleドキュメント内でガッツリ文字のカラーや大きさを装飾したとしても、

HTMLを使用していないため、ワードプレス記事には反映されません。

 

 

ですから、Googleドキュメントで下書きする場合、

『文章構成の下書きのみ』にした方が良いでしょう。

 

ただし、記事の下書き自体をするのは良いと思います。

私もPCのメモ帳に下書きをしてから、コピペしています。

下書きする理由については、こちらをご覧ください。

【ブログの書き方講座】初心者でもわかる記事構成のテンプレート

 

コピペした通りに改行できない

Googleドキュメントで下書きした内容が、コピペした通りに改行できないのも

HTMLを使用していないからです。

改行を反映させるには、2通りの方法があります。

 

 

1つ目、ワードプレスはグーテンベルクというエディタが採用されています。

ブロック形式のエディタで、ホームページなどが作りやすい仕様です。

 

ですが、Googleドキュメントの文章をコピペするだけでは反映されません。

そのため、『クラシック』というブロックを使います。

 

 

画面中央付近でカーソルを合わせて、【ブロックの追加】をクリックします。

【クラシック】というブロックを追加します。

クラシックブロックの追加

 

あとは追加したクラシックブロックに、Googleドキュメントの文章をコピペすれば改行された状態になります。

クラシックブロックにコピペ

 

2つ目は、クラシックエディタというプラグインをインストールする方法です。

ワードプレスでグーテンベルクが採用される以前は、記事作成に特化した仕様でした。

 

私の場合、グーテンベルクが使いにくいため、以前の仕様に戻す

クラシックエディタというプラグインをインストールしています。

クラシックエディタを設定すれば、改行も問題なくされます。

 

クラシックエディタの使い方は、こちらの記事をご覧ください。

【ワードプレスで記事が書けない】classic editorの使い方

 

 

あなたのお好みでどちらかを選んでご使用ください。

 

タイトルや見出しの背景色を変更

タイトルや見出しの背景色の変更は、使用しているワードプレステーマや

グーテンベルクもしくはクラシックエディタによって、操作方法が異なります。

 

今回は、私の使用しているワードプレステーマ『アフィンガー5』と

クラシックエディタでの説明とさせていただきます。

 

 

・ダッシュボードより、【外観】→【カスタマイズ】を選択

ダッシュボード

 

・各テキストとhタグを選択

各テキストとhタグを選択

 

・【記事タイトル】or【H2タグ】~【H5タグ】を選択

記事タイトルか見出しを選択

 

・好みのカラーを選択して公開する

カラーの選択

 

『Tiny mce Advanced』の使い方が分からない

『Tiny mce Advanced』とは、ビジュアルエディター拡張のプラグインです。

エディターとは、記事を装飾する機能を指します。

 

先ほど記載したHTMLやCSSといったプログラムの知識がなくても

装飾できるプラグインです。

参考までに私の記事をご覧ください。

【初心者必見】記事に表を入れる『TinyMCE Advanced』の使い方

 

文字の装飾をするために『TinyMCE Advanced』を有効化してください。

 

見出しの設定

・見出しにしたい文字をドラッグで選択

見出しにする文章を選択

 

・画面左上の【段落】と記載された箇所をクリックし、見出し2から見出し6のいずれかを選択

段落をクリック

 

・見出しが完成

見出しが完成

 

文字のカラーを変更する

・赤字にしたい文字をドラッグで選択

赤字にしたい文字をドラッグで選択

 

・【テキスト色】をクリック

【テキスト色をクリック

 

・変更する文字を選択

変更する文字を選択

 

・文字の色が変更

文字の色が変更

 

文字の大きさを変更する

・大きさを変更したい文字をドラッグで選択

大きさを変更したい文字をドラッグで選択

 

・お好みのフォントサイズを選択フォントサイズをクリック

 

・大きさが変更

フォントサイズが変更

 

プレビューすると、こんな感じになります。

文字装飾変更後

 

まとめ

Googleドキュメントで下書きする場合は、

ガッツリ文字のカラーや大きさを装飾せずに

あくまで『文章構成の下書きのみ』にしましょう。

 

あとは、プラグインの『TinyMCE Advanced』をインストールすれば、

カンタンに記事装飾ができます。

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人
writer24wic17

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-ブログの書き方
-, ,

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.