コピーライティング

セールスライターは知っておくべき!『AIDAの法則』とは?

2019年11月27日

AIDAの法則

どうも!

ハイブリットセールスライターすぎにいです。

 

今回は、【AIDA(アイーダ)の法則】について説明します。

セールスライティングには様々な法則があります。

 

その中で最も有名で基本的なの法則が『アイーダの法則』です。

アイーダとは、A・I・D・Aとそれぞれ意味を持った頭文字をつなげた読み方です。

 

コピーライティングだけじゃない?アイーダの法則は営業にも使える!

AはAttention(アテンション)、注意を引くという意味です。

文章の最初に注意を引かなければ、内容が良くても読んでもらえません。

 

例えばYoutubeチャンネルならば、サムネイル画像が大事になります。

相手に『なんだろう?』と思わせるサムネイル画像なら閲覧回数が増えるかもしれませんね。

 

次のIはIntersest(インタレスト)、興味をもたせるという意味です。

相手の注意を引いた後、商品に対して興味を持たせます。

 

次のDはDesire(デザイアー)は欲求という意味です。

欲求を引き立てて、商品をほしいと思わせます。

 

最後のAはAction(アクション)、行動です。

「今すぐお電話してください」や「こちらのボタンをクリックしてください」

など、顧客の行動を促すための表現がそうです。

 

 

まとめ

今回は【AIDAの法則】について解説しました。

AIDA(アイーダ)の法則は頭文字通りの順番に行うことが大切です。

 

まず、Attention(アテンション)顧客の注意を引いて、

Intersest(インタレスト)商品に興味をもたせてから、

Desire(デザイアー)欲求を引き出し、Action(アクション)行動を促します。

 

 

セールスライティングの基本的な型となるので、ぜひ覚えておいてください。

AIDAの法則については、ダイレクト出版の

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』にも記載されています。

 

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』についてはこちら

 

 

それでは、また!

  • この記事を書いた人

アラフォーフリーランサーすぎにい

どうも!アラフォーフリーランサーすぎにいです。 サイト管理人について詳しく知りたい方はこちら。

おすすめ記事

オーディブル 1

あなたは最近、読書をしていますか? 『読書したいけど、集中力がないから読めない』 『そもそも本を読むのが苦手や~』 という方もいらっしゃるでしょう。   実を言うと、私も集中力がないので、読 ...

2

「給料が少なくて、いつも金欠状態、家族にも贅沢をさせてやれない。」 「何か副業をして、今の経済状況を早く改善したい。」 そんな感じで、副業に興味を持った方も多いですよね?     ...

ワードプレスでブログ 3

「ワードプレスは、アメブロやライブドアブログよりも検索に強い。」 「ブログはワードプレス一択でしょ!」 と言われても、ブログ初心者にとってはハードルが高いですよね?     私は2 ...

-コピーライティング
-

Copyright© すぎにい公式ブログ | 初心者フリーランス講座 , 2020 All Rights Reserved.